「これはワールドクラス」「 意表つきまくり」壁の下を抜いた岩上祐三のFK弾に称賛の声!4年ぶりJ1挑戦の松本が勝点1を確保

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月23日

壁がジャンプすることを予測して足もとを抜く

4年ぶりにJ1を戦う松本の今季初得点は、岩上の絶妙FKだった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ1節]磐田1-1松本/2月23日/ヤマハ
 
 J1リーグ1節のジュビロ磐田対松本山雅FCが23日、ヤマハスタジアムで行なわれ、1-1で勝点1を分け合った。

【磐田 1-1 松本 PHOTO】松本は岩上が先制ゴールを決め「ゆりかごダンス」を披露も、川又堅碁がゲームを振り出しに戻す! 

【磐田サポーターPHOTO】開幕を待ちわびていたサポ―ターが全力で選手たちを後押し、だるまも発見!

 この試合で生まれた2ゴールはいずれも秀逸だったが、とりわけ強烈なインパクトを残したのが松本の岩上祐三が挙げた先制点だ。
 
 開始8分、ペナルティエリア付近でFKのキッカーに立った岩上は、磐田の壁がジャンプすることを予測して足もとを抜くグラウンダーのシュートを放つ。これが狙い通りに壁の下を通過し、GKカミンスキーの手を弾いてネットを揺らした。

 このファインゴールにファン・サポーターが反応。SNS上では、「これはすげぇわ。 意表つきまくり」「相変わらず岩上さんのFKえぐスギィ!」「さすが岩上、ワールドクラス」などと多くの称賛の声が寄せられた。
 
 その後、71分に磐田の川又堅碁に豪快なヘッドを叩き込まれて同点に追いつかれたものの、昇格組の松本が開幕戦で勝点1を確保できたのは好材料だ。岩上の一発は、シュート自体も素晴らしかったが、チームを勢いづけるという意味でも大きなゴールだったと言えるだろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ