【早野宏史のJ1順位予想】今年は神戸が突き抜けるか?昇格組はJ2スタイルからの脱却が鍵だ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年02月21日

優勝は川崎と予想したが…

イニエスタや新加入のビジャなどタレントが揃った神戸は旋風を起こす可能性がある。写真:徳原隆元

画像を見る

 2月22日に、いよいよ今季のJ1リーグが幕を開ける。群雄割拠の2019年シーズンを制するのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。

●早野宏史(元横浜監督ほか)
 優勝は川崎だと予想したが、昨年の広島のように突き抜けて好調なクラブが出てくるのではないか。今年は神戸がその位置に立つと思われる。名実揃ったチームなので、結果を出したい。昇格組の大分と松本はJ2スタイルのサッカーからいかに抜け出せるかが課題だ。

●順位予想
1位:川崎
2位:浦和
3位:鹿島
―▲ACL出場圏内―
4位:FC東京
5位:札幌
6位:神戸
7位:G大阪
8位:清水
9位:C大阪
10位:広島
11位:横浜
12位:名古屋
13位:磐田
14位:鳥栖
15位:仙台
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位:湘南
-▼自動降格圏内―
17位:大分
18位:松本
【関連記事】
「2年前といまとではすべてが違う」風間八宏が描き出す“グランパス×DAZN”の新機軸
【J1展望】C大阪×神戸|ビジャ、イニエスタ、ポドルスキが先発濃厚!山口、藤田ら新戦力のフィットは?
ダビド・ビジャが語る、日本サッカーの印象とイニエスタとの共演【独占インタビュー|後編】
【小島伸幸のJ1順位予想】名古屋はバランスが崩れなければトップ5も見えてくる
【松木安太郎のJ1順位予想】破竹の勢いを見せたG大阪は台風の目になるかもしれない

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ