【小島伸幸のJ1順位予想】名古屋はバランスが崩れなければトップ5も見えてくる

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年02月21日

攻撃陣が充実の名古屋は、米本や千葉の加入が大きい

昨季の得点王であるジョーをはじめ、攻撃陣にタレントが揃う名古屋。守備が安定すれば上位を狙えるだろう。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月22日に、いよいよ今季のJ1リーグが幕を開ける。群雄割拠の2019年シーズンを制するのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。

●小島伸幸(元平塚ほか)
 ACL優勝で確かな自信を得た鹿島が、今度はJリーグで頂点に立つか。ビジャが加わった神戸は、点は取れるかもしれないが、中盤の守備力に不安。同様に攻撃陣が充実の名古屋は、米本や千葉の加入が大きい。攻守のバランスが崩れなければトップ5も見えてくる。

●順位予想
1位:鹿島
2位:浦和
3位:川崎
―▲ACL出場圏内―
4位:FC東京
5位:名古屋
6位:札幌
7位:神戸
8位:清水
9位:G大阪
10位:広島
11位:C大阪
12位:湘南
13位:磐田
14位:仙台
15位:松本
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位:横浜
-▼自動降格圏内―
17位:大分
18位:鳥栖

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ