【横浜】揺るぎない覚悟と決意――天野純がトリコロールの“伝統の10番”を背負う

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年01月13日

天野自らが希望し、背番号は14から伝統の10番に

昨季は日本代表に初選出された天野(中)は、今季からトリコロールの伝統10番を背負うことに。写真:滝川敏之

画像を見る

 1月13日に行なわれたJ1の横浜F・マリノスの新体制発表会では、新たなチーム編成とともに、各選手の背番号も発表された。

 李忠成は20番、三好康児は41番、マルコス・ジュニオールは9番など、新加入選手のナンバーが明らかになる一方で、ファン・サポーターがつめかけた会場の“ざわつき”を誘ったのが、天野純の「10番」だろう。

 その他にも既存戦力で背番号を変えた選手はいるが、スポーティングダイレクターの小倉勉は「選手自身による強い覚悟の表われでもあります。クラブ、スポンサー、サポーターからの期待を背負ってプレーするという彼ら自身の決意がこめられています」と説明する。

 さらに小倉SDは、「ほとんどの選手たちが、自分からこの背番号を付けたいと、強い要望がありました」と明かす。

 そのなかで天野については、「天野選手たっての希望で、F・マリノスの伝説的な選手たちが付けてきた背番号10を背負ってプレーしたいと」と言及した。

 昨年は日本代表にも初選出されたレフティの新シーズンにかける意気込みが、「10」という数字にこめられている。

 この日は天野に話を聞くことはできなかった。それでも、会場を後にする間際に、かっこいいじゃん、と声をかける。照れたように浮かべたその笑顔には、天野の揺るぎない自信が見て取れた。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ