「駆け込み移籍」のメカニズム――締め切り間際のビックディールはこうして起こる

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2014年08月29日

モドリッチ、ベイルに続いてファルカオ?

グアルディオラと反目したイブラヒモビッチは、バルサからミランへ。 (C) Getty Images

画像を見る

 欧州の移籍マーケットが間もなく閉じる。主要リーグは9月1日が期限最終日(例年は8月31日が締め切り)で、そのデッドラインに向けて数々の「駆け込み移籍」がまとまるのが、いわば恒例だ。
 
 締め切り間際のビッグディールは、では、どのようにして起こるのか。過去の事例からメカニズムを探り、今夏の動きを展望する。
 
【写真で振り返る】メガクラブの「駆け込み移籍」
 
【パターン1】微妙な立場にある大物・有力選手の雪崩れ込み
 
 監督との関係が壊れ、あるいはチーム戦術に合わないなどの理由から出番が減り、退団の意思を固めながらも高額の年俸や移籍金がネックで受け入れ先が見つからず、結果的に商談が成立するのは期限間際に――。大物が駆け込みで移籍する典型的なパターンのひとつだ。
 
 バルセロナでグアルディオラと反目したイブラヒモビッチ、R・マドリーで処遇に不満を抱えたスナイデル、ロビーニョ、カカがまさにそうだった。ロビーニョはマンチェスター・C時代も規律違反で居場所を失い、期限最終日にミランに渡った「常連」だ。
 
[パターン1の主な事例]
2008年8月31日|ロビーニョ/R・マドリー → マンチェスター・C
2009年8月29日|ヴェスレイ・スナイデル/R・マドリー → インテル
2010年8月28日|ズラタン・イブラヒモビッチ/バルセロナ → ミラン
2010年8月31日|ロビーニョ/マンチェスター・C → ミラン
2013年9月2日|カカ/R・マドリー → ミラン
 
[パターン1 今夏の注目銘柄]
ハビエル・エルナンデス(マンチェスター・U)
ペトル・チェフ(チェルシー)

モドリッチ(左)とベイル(右)はともにトッテナムから一本釣り。R・マドリーの今夏のターゲットはファルカオか。 (C) Getty Images

画像を見る

【パターン2】レアル・マドリーの一本釣り
 
 狙いを定めたタレントの所属クラブと粘り強く交渉を続け、必要に迫られれば莫大な移籍金をポンと提示してデッドライン間際に口説き落とすのが、R・マドリーのいわば常套手段だ。05年夏に2700万ユーロ(約38億円)でS・ラモスを強奪したのを最後にしばらく封印していたが、一昨年のモドリッチ、昨年のベイルと2年連続で見事な一本釣りを実現した。
 
 かねてから獲得を狙うファルカオが次なるターゲットか。宿敵A・マドリーに所属していた昨年は見送ったものの、今夏なら「禁断の移籍」ではもはやないだけに……。
 
[パターン2の主な事例]
2005年8月31日|セルヒオ・ラモス/セビージャ → R・マドリー
2012年8月27日|ルカ・モドリッチ/トッテナム → R・マドリー
2013年9月1日|ガレス・ベイル/トッテナム → R・マドリー
 
[パターン2 今夏の注目銘柄]
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
 
【パターン3】大黒柱を売ったクラブのラストアクション
 
 昨夏に主役を演じたのが、退団がほぼ確実となったベイルの売却益を当て込み、65億円相当の巨費を投じてラメラ、エリクセン、キリケシュと3人の実力者を一挙に釣り上げたトッテナムだ。今夏同様の状況にあったのが、スアレスをバルサに引き抜かれたリバプールで、8月25日にミランからバロテッリを獲得。「ポスト・スアレス」の新エースを確保した。
 
 そのバロテッリを手放したミラン、ファルカオが引き抜かれた場合のモナコのラストアクションに注目だ。
 
[パターン3の主な事例]
2013年8月29日|エリク・ラメラ/ローマ → トッテナム
2013年8月30日|クリスティアン・エリクセン/アヤックス → トッテナム
 
[パターン3 今夏の注目銘柄]
ミラン
モナコ?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ