マンUがディ・マリアを獲得 移籍金は英国史上最高額の5970万ポンド!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年08月26日

今夏の移籍金総額は1億3200万ポンドに。

英国史上最高額の移籍金でマンチェスター・Uへの移籍が決まったディ・マリア。名門復活の切り札となるか。 (C) Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドは、アルゼンチン代表アンヘル・ディ・マリアの獲得で、レアル・マドリーと合意に達した。
 
 移籍金は、英国サッカー史上最高額となる5970万ポンド(約101億円)で、契約期間は5年。8月26日午前(現地時間)のメディカルチェックを経て正式発表される運びだ。
 
 これまでの英国での移籍金の最高額は、2011年にフェルナンド・トーレスを獲得したチェルシーがリバプールに支払った5000万ポンド(約85億円)だった。
 
 ユナイテッドにとってディ・マリアは、ルーク・ショー、アンデル・エレーラ、マルコス・ロホに次ぐ今夏4人目の新戦力で、移籍金の総額は1億3200万ポンド(約224億4000万円)に達する。
 
 ルイス・ファン・ハールを新監督に迎え再スタートを切ったユナイテッドだが、8月16日に開幕したプレミアリーグで1分け1敗と苦しい船出となっていた。
 
【英国サッカーの高額移籍ランキング】(BBC調べ)
5970万ポンド|アンヘル・ディ・マリア(R・マドリー→マンチェスター・U)|2014年
5000万ポンド|フェルナンド・トーレス(リバプール→チェルシー)|2011年
4240万ポンド|メスト・エジル(R・マドリー→アーセナル)|2013年
3800万ポンド|セルヒオ・アグエロ(A・マドリー→マンチェスター・C)|2011年
3710万ポンド|ファン・マヌエル・マタ(チェルシー→マンチェスター・U)|2014年
3500万ポンド|アンディ・キャロル(ニューカッスル→リバプール)|2011年
3500万ポンド|アレクシス・サンチェス(バルセロナ→アーセナル)|2014年

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ