【J1採点&寸評】札幌2-2広島|3バック変更に適応した広島が2位確保! 札幌はチャナティップが輝くも…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月02日

札幌――2点を先行して守りに入ってしまったのが悔やまれる

【警告】札幌=深井(55分)、都倉(78分)、荒野(80分)、チャナティップ(84分)、ジェイ(90+1分)、宮澤(90+3分) 広島=青山(53分)、ティーラシン(72分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】柴崎晃誠(広島)

画像を見る

[J1リーグ34節]札幌2-2広島/12月1日/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】

札幌 5
2点を先行するまではパーフェクトだったが、そこから若干、守りに回ってしまった印象が強い。後半は完全に広島にパスワークのレベルで上回られ、1点が欲しい展開ながらもなかなか可能性を見いだせなかった。

【札幌最終節セレモニー PHOTO】大健闘のリーグ4位でフィニッシュ!!
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
個人のパフォーマンス自体は安定していた。後半にはファインセーブも。2失点はどちらも仕方のない形か。
 
DF
35 進藤亮佑 6
90分通して安定感のある守備を披露していた。惜しむらくは持ち前の攻撃参加などで試合のリズムに変化をつけられなかったことか。
 
10 宮澤裕樹 5.5
粘り強く身体を張ってピンチをしのいでいたが、攻撃の芽を摘むような守備が後半はできず、守勢に回ることとなってしまった。
 
5 福森晃斗 5.5
自身の周辺のスペースをうまく使われてしまっていた印象。奮闘は見せていたが、綻びにもなっていた。
 
MF
26 早坂良太 6(78分OUT)
手堅い守備から思い切りのよいフリーランニングへ移行するなど、特徴をしっかり出たゲームだった。
 
8 深井一希 5.5(63分OUT)
ボランチ横のスペースにうまく入られてしまい、なかなかボールを奪いきるところまでいけず。持ち味を出しきれたとは言い難い。
 
27 荒野拓馬 5.5
幅広く走り回って生まれたスペースを相手に有効利用されてしまった印象。いい形でボールに関わることもできず。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24