【J1採点&寸評】札幌2-2広島|3バック変更に適応した広島が2位確保! 札幌はチャナティップが輝くも…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月02日

札幌――2点を先行して守りに入ってしまったのが悔やまれる

【警告】札幌=深井(55分)、都倉(78分)、荒野(80分)、チャナティップ(84分)、ジェイ(90+1分)、宮澤(90+3分) 広島=青山(53分)、ティーラシン(72分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】柴崎晃誠(広島)

画像を見る

[J1リーグ34節]札幌2-2広島/12月1日/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】

札幌 5
2点を先行するまではパーフェクトだったが、そこから若干、守りに回ってしまった印象が強い。後半は完全に広島にパスワークのレベルで上回られ、1点が欲しい展開ながらもなかなか可能性を見いだせなかった。

【札幌最終節セレモニー PHOTO】大健闘のリーグ4位でフィニッシュ!!
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
個人のパフォーマンス自体は安定していた。後半にはファインセーブも。2失点はどちらも仕方のない形か。
 
DF
35 進藤亮佑 6
90分通して安定感のある守備を披露していた。惜しむらくは持ち前の攻撃参加などで試合のリズムに変化をつけられなかったことか。
 
10 宮澤裕樹 5.5
粘り強く身体を張ってピンチをしのいでいたが、攻撃の芽を摘むような守備が後半はできず、守勢に回ることとなってしまった。
 
5 福森晃斗 5.5
自身の周辺のスペースをうまく使われてしまっていた印象。奮闘は見せていたが、綻びにもなっていた。
 
MF
26 早坂良太 6(78分OUT)
手堅い守備から思い切りのよいフリーランニングへ移行するなど、特徴をしっかり出たゲームだった。
 
8 深井一希 5.5(63分OUT)
ボランチ横のスペースにうまく入られてしまい、なかなかボールを奪いきるところまでいけず。持ち味を出しきれたとは言い難い。
 
27 荒野拓馬 5.5
幅広く走り回って生まれたスペースを相手に有効利用されてしまった印象。いい形でボールに関わることもできず。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月9日号
    4月25日発売
    さらば平成──
    日本サッカー激動の30年史
    厳選20クラブヒストリーに
    巻頭では小野伸二が登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ