【東京V】陰のMVPは香川勇気! 決勝点の布石となる鮮やかな股抜き

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年11月25日

クレバーかつアグレッシブなプレーでFKを獲得

試合後、クラブスタッフと喜びを分かち合う香川。本人は「強引」と表現したあの股抜きがあったからこそ、決勝点につながるFKを獲得できたはずだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1参入プレーオフ1回戦]大宮0-1東京V/11月25日/NACK
 
 質の高いFKを放った佐藤優平、それをジャンプ一番、ヘッドですらしてゴールに流し込んだ平智広、それぞれのプレーは見事だった。
 
 ただ、この決勝点につながるFKを獲得した東京Vの左ウイングバック、香川勇気の頑張りも見逃せない。
 
 70分、味方とのワンツーで左サイドを突破した香川に対し、大宮の酒井宣福がたまらず後方からのタックルで止めにかかる。このプレーがファウルと判定され、東京VがFKを得て、この試合唯一のゴールが生まれることに。
 
 香川はこの数分前にも、果敢な仕掛けから左サイドを突破している。その際は、対峙する酒井を鮮やかな股抜きでかわし、惜しい場面を作っていた。
 
「あの時は、酒井選手が外を切ってきて、縦に行く振りをして股を抜いたら行けるんじゃないかと感覚的に思ったので。その後も、酒井選手に対しては自分のほうが少しだけ足が速いかなと思って、(得点につながるFK獲得では)ワンツーでスピードに乗って、上手くファウルがもらえました」
 
 前半の香川は、そこまで前には出なかった。逆サイドの奈良輪雄太が積極的な攻撃参加を見せていただけに、自分は攻守のバランスを取りながらプレーしていた。
 
 後半に入ると、「相手は引き分けでもいいし、リトリートしてきていたので」という状況を見て、「ひとり、ふたり剥がして、決定的な仕事をしないと」と感じていた。どれだけ相手が嫌がるプレーができるか。「それで最初に縦に、強引に行ったところで上手く股抜きできた」。そこで良い感触を掴み、70分のFK獲得となった。
 
 ゲームの流れを読み取り、自分が何をすべきかを判断して、実際に体現してみせる。クレバーかつアグレッシブな香川のプレーが勝因のひとつだったのは間違いない。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】東京Vを彩る美女チアリーダー『ヴェルディヴィーナス』!

【東京ヴェルディPHOTO】第2戦へ駒を進めたヴェルディ!田村選手はあるユニフォームを持って…

【昇格プレーオフPHOTO】大宮 0-1 東京V|11年ぶりJ1復帰に前進、選手たちの熱いプレー写真はコチラ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ