「非常に高いレベルだが…」 スペイン代表のL・エンリケ監督、絶好調ジョルディ・アルバの招集は?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月07日

「俺を呼べ!」と言わんばかりの奮闘を見せるが。

ピケの「後押し」が効果を発揮し、ジョルディがスペイン代表に復帰することはあるのか。(C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナのジョルディ・アルバは、ルイス・エンリケ監督が就任してから一度もスペイン代表に招集されていない。かつてバルサで采配を振るった指揮官との対立が原因と考えられている。

 今シーズンのバルサの公式戦ほぼすべてに先発出場しているジョルディは、10月24日のチャンピオンズ・リーグでインテル相手に得点を挙げると、続くラ・リーガのクラシコではアシストも記録した。

 クラシコ後には、同僚のジェラール・ピケが、「ルイス・エンリケ監督がジョルディを代表に呼ぶことを願っている」と発言。チームメイトの後押しを受けた左サイドバックは、11月3日のラージョ・バジェカーノ戦でもアシストをマークした。3試合連続で得点に絡む活躍だ。

「俺を呼べ!」と言わんばかりの奮闘を見せるジョルディは、現地時間11月8日に発表される次回の招集メンバーリストに名を連ねることができるのだろうか。
 
 6日、アトレティコ・マドリー対ドルトムントの一戦を観戦したL・エンリケ監督は、「いくつか変更はある。だが、数えてはいない。変更があるかどうかではなく、自分が見たことによってリストをつくる」と述べるにとどまった。(スペイン紙『Marca』より)

「ピケはサッカーをよく知っている。私は彼のことをよく知っているし、どんな助言も受け入れるよ。だが、私は自分のサッカーの見方でここまでたどり着いたんだ」

 ジョルディの状態を問われると、L・エンリケ監督は「とても良い。非常に高いレベルだ。だが、彼はずっとそうだった」とコメント。変化はないかとの質問には「ない」と答えた。

 11月のインターナショナルウィークでも、ジョルディがスペイン代表のユニホームを纏うことはないのか。8日の発表が注目される。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月22日号
    11月8日発売
    2019年 Jリーグ
    移籍市場を賑わす
    目玉タレント
    湘南ベルマーレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月15日発売
    現地記者が緊急提言!!
    マドリー&マンUの
    「V字回復プラン」
    ヴェンゲル直撃インタビューも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24