【ルヴァン杯決勝|採点&寸評】湘南1-0横浜|初優勝をもたらした杉岡が文句なしのMOM!横浜はCBコンビが…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年10月27日

湘南――坂も圧巻のパフォーマンスを披露

【警告】湘南=なし 横浜=松原(30分)、大津(43分)、扇原(79分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】杉岡大暉(湘南)

画像を見る

[ルヴァン杯決勝]湘南1-0横浜/1027日(土)/埼玉スタジアム2002
 
【チーム採点・寸評】
湘南 7
ポジションチェンジを繰り返す小気味良いアタックと、素早い囲い込みで立ち上がりから主導権を握ると、36分に先制点を奪取。猛攻にさらされた後半も、ゴール前に強固な“緑の壁”を築いて、最後までリードを守り抜いた。クラブ史上初となるリーグカップのタイトル獲得だ。
 
【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 7
大きなピンチはなかったが、一つひとつの局面に的確に対応。飛び出しを誤ることはなかったうえ、33分、59分のシュートストップは素晴らしかった。

DF
8 大野和成 6.5
仲川のスピードに苦しみながらも、激しいタックルで応戦。守勢に回った終盤も集中を切らすことはなく、球際で戦った。
 
13 山根視来 6.5
後方から敵陣中央に切り込んでいく果敢なドリブルで攻撃にアクセントを加えた。的確にポジションを取り、対面のユン・イルロクにほとんど仕事をさせなかった点も評価に値。
 
20 坂 圭祐 7.5
H・ヴィエイラとのマッチアップでほとんど後手に回らず、途中交代の伊藤にも素早くチェックをかけて相手の得点源を封殺。圧巻のパフォーマンスで完封勝利の立役者となった。
 
MF
10 秋野央樹 6(71OUT
1分、5分と立て続けにミドルシュートを放ち、強い意気込みを感じさせた。持ち前のロングパスを見せる場面は限られたものの、ボールロストはほとんどなかった。
 
29 杉岡大暉 7.5
MAN OF THE MATCH
36分の強烈なミドルシュートは、まさにキャノン砲。度肝を抜くスーパーショットで先制点をもたらし、チームを勢いづけた。
 
34 金子大毅 6.5
ピッチを所狭しと走り回る、豊富な運動量が光った。とりわけ最前線までボールを追い回し、最終ラインに圧力をかけていたのは好印象。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ