ルヴァン杯決勝で疑惑の判定⁉ シノヅカがエリア内で倒れるも笛は鳴らず。横浜指揮官は「PKでもおかしくなかった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月27日

横浜のポステコグルー監督は湘南のパフォーマンスを称えつつ…

横浜の選手たちが猛抗議し、扇原(6番)に警告が出された。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[ルヴァン杯決勝]湘南1-0横浜/10月27日(土)/埼玉スタジアム2002

 ルヴァンカップ決勝での判定が物議をかもしている。湘南ベルマーレの1点リードで迎えた79分に、横浜F・マリノスのイッペイ・シノヅカがペナルティエリア内で倒れたシーンだ。
 
 シノヅカの突破に対応した湘南DFの足がかかったように見えたが、笛は鳴らず。この判定に横浜の選手たちは猛抗議し、主審に異議を唱えた扇原貴宏には警告が出された。
 
 結局、試合は前半に杉岡大暉が奪ったゴールが決勝点になり、湘南が初優勝を果たしている。
 
 試合後の記者会見で、横浜のアンジェ・ポステコグルー監督は「湘南は素晴らしかった。球際の激しさは彼らの特長だが、特に前半はそういう流れになってしまった」と湘南のパフォーマンスを称えつつ、判定についても言及。「後半のシノヅカに対してのプレーはPKでもおかしくなかったが、自分たちのほうに流れが来ない非常に難しいゲームになってしまった」と肩を落としていた。
 
【関連記事】
【ルヴァン杯決勝|採点&寸評】湘南1-0横浜|初優勝をもたらした杉岡が文句なしのMOM!横浜はCBコンビが…
【セルジオ越後】頭から全開で入った湘南の作戦勝ち! 存続が危ぶまれる南米王者とのカップ戦はぜひ実現を!!
「湘南の守備とんでもないな!褒めてる!」「キジェ監督の涙でもらい泣き」ルヴァン杯を制した湘南サポが歓喜!
中島翔哉はベンチ外もポルティモネンセは1-0で勝利! 指揮官が明かした10番不在の理由は!?
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ