「いつ取るねん」宮本監督から奮起を促されたガンバ俊英が恩返し弾! 6連勝&逆転劇を導いた指揮官の眼力

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月21日

横浜戦の殊勲者・小野瀬は宮本監督のリクエストで今夏新加入

宮本監督(右)の要望で今夏、G大阪に移籍した小野瀬(左)が移籍後初ゴール。横浜戦の決勝点をマークした。写真:徳原隆元

画像を見る

 [J1リーグ30節]G大阪2-1横浜/10月20日/吹田S
 
 本人も、そして指揮官も待ちわびたJ1初ゴールは、値千金の決勝ゴールとなった。G大阪は86分に小野瀬康介が決めて横浜F・マリノスに逆転勝ち。宮本恒靖監督に請われて加入した男が6連勝に導いた。
 

 今季は低迷し、残留争いに巻き込まれたオリジナル10同士の対決。どちらも勝てば残留を引き寄せる一戦だった。ここで宮本監督は大胆に打って出た。連勝の流れを作った4-4-2ではなく、5-4-1でスタート。韓国代表FWファン・ウィジョ、アデミウソンと調子を上げている2人のストライカーをベンチスタートさせ、明確に「後半勝負」を仕掛けた。
 
 この狙いを最後に形にしたのが小野瀬の一発だった。1-1で迎えた86分、左サイドで倉田の入れた縦パスをアデミウソンがフリックして藤春が抜け出すと、背番号50がゴール前に走り込んで滑り込みながら右足を合わせた。
 
 7月23日、宮本監督の就任が発表され、その8日後の31日にJ2山口から加入。新指揮官が獲得を要望して移籍が実現した。横浜FCの下部組織から育ったアタッカーにとって初のJ1。「シュートチャンスが少なかったのと、1枚はがしても2枚目のカバーが来るクオリティが高かった」と壁は感じた。しかし継続的に起用されて10試合目。ようやくネットを揺らした。
 
 宮本監督からは「いつ取るねん」と冗談交じりに奮起を促されてきたなかで、やっと生まれた初ゴール。「早く決めたい気持ちはずっと持ってた。ホームで、決勝ゴール。思い出に残るゴールになったかな」。舞台を引き上げてくれた指揮官にも恩を返すメモリアルゴールになった。
 
 チームには混乱もあった。両サイドバックがボランチの位置に入り、インサイドハーフの2人がサイドに開くなど、めまぐるしくポジションを入れ替える横浜イレブン。前半は簡単に捕まえられなかった。いつもの右MFではなく右シャドーで先発した小野瀬は「ボランチとサイドバックを僕と中盤の選手(今野、遠藤)で。基本的に入れ替わるだけなので、そこのポジションにいれば相手が勝手に入れ替わってくる」と振り返ったが、失点シーンはここからやられた。
 
 36分、山中のミドルシュートを1度は防いだ小野瀬だったが、するすると今野のマークを振り切った天野につながれると、利き足の左足で身体をひねりながら中央にラストパスを供給され、ゴール前に走り込んだ仲川にドンピシャリ。主導権を握られたまま先制点を許してしまった。
 
【関連記事】
【G大阪】ガンバ最強助っ人はいったい誰? 遠藤保仁の回答が超意外だった
ガンバに完敗した"大阪ダービー"で、なぜ柿谷曜一朗をベンチにも入れなかったのか
【J1採点&寸評】G大阪2-1横浜|ツネ采配ズバリ! エースの切り札起用、システム変更が奏功し破竹の6連勝!!
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
絶好調ファン・ウィジョが止まらない! 宮本恒靖監督が感じた“進化”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ