浦和「46番」のサクセスストーリーにあやかって――20歳・伊藤涼太郎がレンタル移籍先の水戸で急成長を遂げたワケ

カテゴリ:Jリーグ

佐藤亮太

2018年09月15日

高卒ルーキーとして期待されて浦和に加入したが…

昨季浦和から水戸に期限付き移籍で加入した伊藤が、今季ここまで8得点を挙げる活躍ぶりだ。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 人との出会いが20歳の選手を大きく成長させた。
 
 J2リーグ31節の町田とのアウェーゲームに挑んだ水戸。互いに特長を消しあったゲームは、スコアレスドローとなった。この試合で、シャドーストライカーとして2試合ぶりに先発出場したのがMF伊藤涼太郎だ。

 
 中盤と最終ラインの間を漂いながら、味方からパスを受けると反転してドリブル。町田の堅守を崩すパスも披露した。73分で交代したものの、伊藤らしいプレーを見せた。伊藤は今季、25試合に出場。チーム最多の8得点を挙げている。
 
 2016年、作陽高から浦和レッズに加入。6年ぶりの下部組織以外の高卒ルーキーとあって期待されたが、昨年9月、水戸に期限付き移籍をした。
 
 加入後すぐの昨年10月。水戸・西村卓朗強化部長は伊藤の印象を「前を向けば良いプレーをするけど、もっとメンタルを鍛えないと」と指摘した。
 
 たしかにそうだったかもしれない。選手層の厚い浦和にあって、ルーキーの伊藤に出番が巡ってくるはずもない。こみ上げる悔しさや不安を分け合う同世代が少なく、心がささくれだった時期があったそうだ。
 
【関連記事】
イニエスタ、新幹線移動に感動!? グリーン車の隣席で笑顔を見せている僚友は…
イニエスタにファブリシオ、久保建英も!『DAZN月間ベストシーン』8月は夏の新戦力がズラリ!
【日本代表】コスタリカ戦の堂安律は“和製イニエスタ”。なにより素晴らしかったのは…
イニエスタも堂々選出! FIFProが「ワールドベスト11」の候補者55名を発表!
【J2】日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ