イニエスタにファブリシオ、久保建英も!『DAZN月間ベストシーン』8月は夏の新戦力がズラリ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月06日

この夏に新天地を求めた選手たちが活躍

イニエスタ(8番)、ファブリシオ(12番)、久保(15番)と、この夏の新戦力たちが印象的なシーンを生み出した。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 8月は「夏の新戦力」たちが大活躍!!

 Jリーグを中継するDAZNが9月6日、公式ツイッターを更新し、8月度の「月間ベストシーン」を発表。計14選手のゴールシーンをまとめた動画が投稿されている。

 動画は、神戸の“魔術師”アンドレス・イニエスタが21節の磐田戦で決めた鮮やかなターンからのJ初ゴールのほか、浦和のファブリシオが22節・磐田戦で達成したハットトリック、降格圏の名古屋を急浮上させる原動力となった前田直輝、金井貢史のゴラッソなど、この夏に新天地を求めた選手たちの活躍ぶりが凝縮された内容で、DAZNも「早くも大活躍!この夏の新戦力」として、ピックアップした選手たちを紹介している。
 
 選出されたのは、上記の4選手のほか、バラル(徳島)、ドウグラス(清水)、リンス(FC東京)、山﨑凌吾(湘南)、パウロン(栃木)、ジュリーニョ(山口)、西山雄介(鳥取)、大久保嘉人(磐田)、フェルナンド・トーレス(鳥栖)、久保建英(横浜)の10名。

 F・トーレスは8月22日の天皇杯に続く、24節・G大阪戦でのリーグ初ゴールとなるヘディングでの一発。久保は同じく24節の神戸戦で、バルセロナの”先輩”イニエスタの前で放った鮮烈なJ1初ゴールがセレクトされている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ