【横浜】あれはPKじゃないのか? 倒された仲川輝人の感触は「完全に引っかかった」

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年08月29日

際どいプレーだったのは間違いないが…

抜け出せればビッグチャンスだったが、松原のタックルの前に仲川はシュートまで持ち込めなかった。写真:金子拓哉(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

スピードが持ち味の仲川。タックルを仕掛けてきた松原より先にボールに触った手応えはあったが…。写真:金子拓哉(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ18節]横浜1-2清水/8月29日/日産ス

 主審の判定はあくまでも尊重する。今さら何かを言うつもりはない。ただ、「納得はいっていない」。

 71分、イッペイ・シノヅカとのパス交換でペナルティエリアに侵入した仲川輝人を、松原后が身体を投げ出して止めにかかる。
 
 際どいプレーだったのは間違いない。仲川は松原のタックルに倒される。しかし、主審の判定はノーファウルだった。
 
 仲川の感触としては「完全に引っかかった」。相手より先にボールに触った手応えもあった。
 
「ペナルティエリア内で先に(ボールに)触るのが、自分の持ち味。あれでPKになるかならないかで、今日の試合の運命も変わっていたと思う」
 
 試合後の取材時には、映像をまだ確認していなかったようだが、「映像を見たところで、結果は変わらないので」と、仲川は唇を噛んだ。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【横浜 1-2 清水 PHOTO】ドウグラスの鮮やかなボレーで清水が逆転勝利!横浜はホームで痛い敗戦。
【関連記事】
【横浜】久保だけではない!ついに覚醒した“ハマのスピードスター”仲川輝人に注目すべし!
久保建英の2戦連発はならず…清水に1-2で敗れた横浜、残留争い"待ったなし"
【横浜】パスが出てくれば――良い位置にいた久保建英は1.5列目で輝けたのか?
横浜のポステコグルー監督が久保建英の才能を称賛!「素晴らしい」と語ったポイントは?
【横浜】17歳・久保建英は戦力として計算してもいいのか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ