【J1採点&寸評】清水3-3浦和|MOMは2ゴールの金子!ファブリシオの動きも切れていた

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2018年08月22日

清水――守備で課題を露呈した飯田を厳しく評価

【警告】清水=ファン・ソッコ(14分)、ドウグラス(45分)浦和=ファブリシオ(84分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】金子翔太(清水)

画像を見る

J1リーグ23節]清水 - 浦和/819()/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 6
良い形で3得点したが、もったいない形で3失点。攻撃のクオリティは確実に高まっているが、守備でミスが出て失点を減らせないのは残念なところ。
 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反 勇治 5.5
2失点目まではGKの責任ではなく、いつも通りの冷静なプレーを続けたが、3失点目はポジショニングがやや中途半端に。
 
DF
27 飯田貴敬 4.5
1失点目は切り換えが遅れたことでFKにつながり、2失点目は痛いクリアミス。攻撃では良い仕掛けも見せたが、守備で課題が。
 
3 ファン・ソッコ 5.5
自身のプレーにほぼ問題はなかったが、最終ラインを統率する立場として3失点は本人も反省。
 
45 角田 誠 6
今季初先発ながら読みの良さや空中戦の強さを発揮して、警戒していた興梠を抑えた。3失点目はラインを揃えきれなかったが、2点目をアシスト。
 
25 松原 后 6
守備に重点を置きながら攻撃時は前に出るパワーや積極性を発揮。対面の橋岡やサイドチェンジにも無難に対応した。
 
MF
10 白崎凌兵 6.5
前に飛び出す意識も見せながら、クサビのパスや裏へのパスで持ち味を発揮。守備でも幅広く動いて貢献した。
 
17 河井陽介 6
いつも通り攻守のバランスをとりながら確実なパス回しを継続。3失点は残念だが、先制点の起点にも。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ