【J1採点&寸評】広島4-0G大阪|快勝の広島は総じて高評価!パトリックは中断明けも絶好調だ

カテゴリ:Jリーグ

寺田弘幸

2018年07月19日

広島――数的優位を活かして試合をコントロール

【警告】広島=柴﨑(53分) G大阪=髙江 (49分)
【退場】広島=なし G大阪=ファビオ(8分)
【MAN OF THE MATCH】パトリック(広島)

画像を見る

[J1リーグ16節]広島4-0G大阪/7月18日/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 6.5
数的有利のアドバンテージをうまく生かしてゲームをコントロールし、最後まで緩むことなくゲームを締めた。中断後も強さを示した。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6
大きなピンチなく無失点。西日本豪雨と大阪府北部地震で被災された方々への想いを胸にゴールマスを守り抜いた。
 
DF
33 和田拓也 6.5
周囲の選手と良い距離間を築きながら右サイドを何度も攻略。先制点のクロスはお見事だった。
 
2 野上結貴 6(65分OUT
集中力を保ち、アデミウソンに自由を与えなかった。負傷交代となったことが残念でならない。
 
4 水本裕貴 6
何度かボックス内に入られる場面もあったが、しっかり身体を寄せてシュートを許さなかった。
 
19 佐々木翔 6.5
柏との連係は中断前よりも良くなっている。攻撃に出た後に帰陣するスピードも速かった。
 
MF
30 柴﨑晃誠 6(59分OUT
絶妙なポジショニングで相手の嫌がるところに顔を出す。G大阪にとって実に厄介な存在だった。
 
6 青山敏弘 6.5
数的有利になった状況をしっかりと生かしてゲームをコントロール。まったく緩むことなく勝利を手中に収めた。
 
【関連記事】
首位・広島が10人のガンバを終始圧倒! パトリックの豪快ヘッダー2発などで4-0快勝!
なんと長友が総合2位、本田が5位の快挙! ロシアW杯“ツイッター反響ランキング”が驚きの結果に!
「きっと最高のバトンリレーになる」と太鼓判! 米メディアが“4年後の日本代表”の先発を予想!
【浦和】“あの”敬礼ポーズを再現!?槙野智章が原口元気と見せたパフォーマンスの舞台裏
日本代表、香川真司が世界5位タイに! 英紙の採点数値で見る「ロシアW杯全選手の成績表」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ