【W杯展望|サウジアラビア×エジプト】グループステージ敗退が決まった両国。意地を見せるのは?

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年06月25日

W杯での歴史的な勝利を目指す

故障者/サウジアラビア=アル・ジャッサム(MF) エジプト=なし
出場停止/サウジアラビア=なし エジプト=なし

画像を見る

ロシア・ワールドカップ グループA・第3戦
サウジアラビア-エジプト
6月25日(月)17:00(日本時間23:00)キックオフ/ヴォルゴグラード・アレーナ(ヴォルゴグラード)

 
 第1戦、第2戦を落とし、すでにグループリーグ敗退が決まっている両国の対戦。上位進出の望みは絶たれたものの、サウジアラビアは24年ぶりのワールドカップ勝利を、エジプトは初勝利を目指しておりモチベーションは低くない。
 
 サウジアラビアは、ここまでの2試合で無得点。ただ、ほぼ何もできずに0-5で敗れた初戦のロシア戦に比べ、2戦目のウルグアイ戦では、0-1で敗れたものの、内容面で大幅な進歩が見られた。
 
 ウルグアイ戦で負傷交代した攻撃の軸、タイシール・アル・ジャッサムは欠場するが、今大会ではサレム・アル・ドサリやハタン・バハビルなどカウンターからのサイドアックが攻撃の中心になっているだけに、大きな痛手にならない可能性も高い。
 
 引き続き最前線に入ることが予想される期待の新鋭、ファハド・アル・ムワッラドが、大会初ゴールを挙げられるかに注目だ。
 
 エジプトは、第2戦のロシア戦で絶対的エース、モハメド・サラーが左肩の故障から復帰したものの、開催国の勢いを止められず惨敗。頼みのサラーもPKによる1点のみに終わり、本領発揮とはいかなかった。
 
 サウジアラビアはロシアのように前線からプレスをハメてこないため、出し手となるモハメド・エルネニーなどからサラーにパスが通る回数は増えそうだ。それだけに、ここまでの鬱憤を晴らす大爆発が見られるかもしれない。
 
 この試合でスタメン出場の可能性があるのが、45歳のGKエサム・エル・ハダリ。出場となればこれまでコロンビアのファリド・モンドラゴンが持っていた大会最年長出場記録(43歳)を更新するだけに話題となりそうだ。
 
 どちらが勝利しても歴史的な勝利となるだけに、消化試合とはいえ白熱の試合展開が期待できる。
 
【関連記事】
【W杯展望|ウルグアイ×ロシア】絶好調ロシアが「最大格差」を覆すか
「正直、勝てると思ってた…」セネガルの主将マネ、西野ジャパンとのドロー決着に悔恨
「奇跡だ」ベッカムらに並ぶW杯史上6人目の偉業を達成した本田圭佑を世界が絶賛!
セネガル代表監督が大迫勇也を絶賛「ふたりがかりでも抑え切れなかった」
「まるでクオリティーが…」失意のレバンドフスキが胸中を吐露。日本戦の出場は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ