代表デビュー戦でまさかのPK献上。不完全燃焼の宇賀神友弥が漏らしたのは…

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年03月24日

「もっと長い時間プレーしたかった」

左サイドを本職とする宇賀神だが、マリ戦では右SBでプレー。PKを献上するなど、代表デビュー戦でうまくアピールできず。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[国際親善試合]日本1-1マリ/3月23日/ベルギー・リエージュ
 
 念願の代表デビューはほろ苦いものだった。
 
 この日30歳の誕生日を迎えた宇賀神友弥は右SBとして先発出場。ただ序盤は硬さが見られ、ヒヤリとするパスミスも散見された。徐々に持ち直して好クロスを放つシーンもあったが、前半終了間際にファウルを犯してPKを献上。後半開始からはベンチで試合を見つめた。
 
「アフリカの選手は足が伸びてくる。これまで対戦したことがなかったし、PKを与えたシーンは経験不足が出てしまった。最後に追いついてくれてよかったが、失点に絡んでしまったのは残念だった。もっと長い時間プレーしたかったし、前線の選手にもう少しチャンスを供給できたはず」 
 
 まさかのPK献上もあり、攻守両面で不完全燃焼に終わった宇賀神。浦和で数々の大舞台を経験してきたベテランは、3日後のウクライナ戦へ向けて力を込めた。
 
「切り替えるしかない。練習からしっかりとプレーしないといけない」
 
 酒井宏樹が怪我のため途中離脱した右SBは、本命不在のポジションとなっている。これまで主に左サイドでプレーしてきた宇賀神にとって、右サイドでのプレーは新たな挑戦であると同時に大きなチャンスでもある。言葉通り気持ちをしっかりと切り替え、ベテランの意地を見せたいところだ。

日本代表lベルギー遠征【トレーニングPHOTO】ブラッセル日本人学校の子供たち82名が見学に訪れた公開練習をレポート

【国際親善試合PHOTO】日本代表 1-1 マリ代表|中島のデビュー戦劇的弾で辛くもドロー

日本代表ベルギー遠征【美食の国ベルギー!PHOTO】食べるのが大好きなカメラマンがリエージュの美味しい食べ物を紹介します。随時更新中!

日本代表ベルギー遠征【リエージュにやって来た!PHOTO】リエージュでの生活をカメラマンが切り取る!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ