【ゼロックス杯展望】川崎×C大阪|“頂上決戦”を制すのは――大久保が鍵を握る!? ソウザは欠場か

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年02月09日

川崎――鬼木監督は自信を覗かせる。

故障者/川崎=齋藤 C大阪=リカルド、澤上、藤本

画像を見る

フジゼロックス・スーパーカップ
川崎フロンターレ×セレッソ大阪
2月10日(土)/13:35/埼玉スタジアム2002

川崎フロンターレ
昨季成績
J1リーグ:優勝 勝点72 21勝9分4敗 71得点・32失点
ルヴァンカップ:準優勝
天皇杯:ベスト8
ACL:ベスト8
 
 【最新チーム事情】
●大久保はスーパーサブとしての起用か。
●昨季のルヴァンカップ決勝のリベンジへ。
●鬼木監督は今季初の公式戦に自信を覗かせる。
 
【担当記者の視点】
 最大の注目は攻撃陣の並びだが、FC東京から復帰した大久保はベンチスタートが濃厚だ。1トップは小林、2列目は左から阿部、中村、家長と昨季の“王道メンバー”の先発が予想される。鍵は大久保起用のタイミングだろう。キャンプでは1トップに加え、トップ下やサイドハーフでも試しただけに、どのポジションで使うのか興味深い。
 
 埼玉スタジアムでのC大阪戦といえば、タイトルを前に涙を飲んだ昨季のルヴァンカップ決勝が思い起こされる。鬼木監督は「去年のことは選手も意識していると思います」と述べ、新加入の大久保も「良いスタートを切りたい。ルヴァン(カップ)では負けているので、同じ場所で同じ相手とやれるのは良い」とコメント。他の選手たちも一様にリベンジに燃えているようだ。
 
 今季初の公式戦を前に鬼木監督は「日本で一番面白いサッカーを体現できる選手たちだと思っている」と自信を覗かせる。持ち前の攻撃サッカーで勝利できれば、最高のスタートを切れそうだ。
【関連記事】
【セルジオ越後】前途多難なJリーグ…再任が濃厚な村井チェアマンは苦境をどう乗り切るか?
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たち❤
【ゼロックス杯】C大阪にリベンジを!谷口は「悔しい想いは忘れていない」
【ゼロックス杯】新10番・清武がタイトルへ意気込み。川崎は「正直、戦いたくない相手」
【ゼロックス杯】高校選抜とU-18J選抜の参加選手が決定! 選手権Vの前橋育英から最多5名

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ