【ゼロックス杯】C大阪にリベンジを!谷口は「悔しい想いは忘れていない」

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年01月24日

「勝って良い波に乗りたい」

会見に出席した谷口(写真左)と清武。谷口は今季初のタイトル獲得へ意気込んだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグ開幕を告げるフジゼロックス・スーパーカップ(2月10日/埼玉スタジアム)の公式会見が1月24日、川崎の谷口彰悟、C大阪の清武弘嗣が出席して行なわれた。
 
 谷口は昨季のルヴァンカップ決勝で敗れた因縁の相手に対して「悔しい想いは今でも忘れていません。勝って良い波に乗りたいです」とリベンジを誓った。
 
 昨季はリーグ制覇を果たし、悲願の初タイトルを獲得した。今季の目標は「すべてのタイトルを獲ること」で、「まずはこのゼロックス・スーパーカップを獲って、良いシーズンのスタートにしたいです。そのためにしっかり準備をしています」と意気込んだ。
 
 さらにC大阪の印象を「一人ひとりの能力が高いですし、チームとして戦うこともできます。手強い相手です」と語り、要注意人物としては清武を挙げ、「攻撃の中心選手ですので、決定的な仕事をされるんで気を付けたいです」と宣戦布告した。
 
 今年6月のロシア・ワールドカップに向けては「サッカー選手である以上、目指さなくてはいけない」とメンバー入りへの想いも語った。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【川崎|新体制】新シーズンの目標は4冠!補強の目玉・大久保嘉人&齋藤学の背番号は?
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
【川崎】大久保嘉人が背番号4を選んだ理由は?ある選手への想いが…
【ACL】川崎の同組ライバルに強力助っ人が加入!! 昨季16試合・12得点のブラジル人FW
川崎が2戦連続10点ゲーム!!「ポジションはあってないような」流動性溢れる攻撃を展開

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ