【移籍市場超速報】シャキリにユーベは「NO」、イトゥルベはR・マドリーと基本合意

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年04月25日

シャルケはパレッタ(パルマ)に注目

出場機会を求めて新天地を探すバイエルンのシャキリだが、ユーベには断られたようだ。 (C)Getty Images

画像を見る

【ユベントス】シャキリの売り込みに「NO」
 
 バイエルンで出場機会が得られずにいるスイス代表のジェルダン・シャキリが、移籍先を探している。ユベントスにも売り込みがあったが、いまのところ検討する意思は持っていないようだ。
 
【レアル・マドリー】イトゥルベ獲得でヴェローナと基本合意。
 
 ファン・マヌエル・イトゥルベの未来はマドリードにある。来シーズンはレアル・マドリーへの移籍が濃厚だ。ポルトからヴェローナへの移籍を仲介した代理人グスタボ・マスカルディは先日、マドリードを訪れてフロレンティーノ・ペレス会長と会い、移籍についての基本合意に達した模様だ。R・マドリーは事実上、イトゥルベを手にしていると言っても過言ではない。この移籍を成立に持っていくか、流すかは、R・マドリー次第だ。
 
【シャルケ】パルマのCBパレッタに興味
 
 パルマで大活躍してアルゼンチン人ながら二重国籍を持つイタリアの代表招集に応じたガブリエル・パレッタに、シャルケが注目している。来シーズンの最終ライン強化にうってつけの人材だと考えているようだ。
 
【フィオレンティーナ】ゼニトもクアドラードに興味
 
 爆発的なスピードとドリブル突破で決定的な違いを作り出し、フィオレンティーナを牽引するファン・ギジェルモ・クアドラード。このコロンビア代表の逸材を、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はなんとしても手元に置いておきたいと望んでいるが、多くのクラブが虎視眈々と獲得のチャンスをうかがっている。
 
 アンドレ・ヴィラス・ボアスを監督に迎えるゼニトもそのひとつ。オファーを受けてもクアドラード本人は検討の対象にしないだろうが、なにがどう動くかは誰にも分からない。
 
 一方、来シーズンに向けて最終ラインの戦力に厚みをつけようと目論んでいるフィオレンティーナは、カリアリのCBルカ・ロッセッティーニに興味を示している。パドバで育ちシエナで台頭した28歳は、移籍2年目のカリアリで安定したパフォーマンスを見せている。フィオレンティーナは信頼できるバックアップとして獲得を考えている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ