【J1展望】横浜×大宮|トリコロールは怪我人続出の難局を乗り越えられるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年10月13日

横浜――“右SB”の遠藤の攻撃力に期待。

故障者/横浜=金井、齋藤、松原 大宮=播戸、大屋、和田
出場停止/横浜=なし 大宮=なし

画像を見る

J1リーグ 第29節
横浜F・マリノス-大宮アルディージャ
10月14日(土)/14:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(28節終了時):4位 勝点51 15勝6分7敗 36得点・25失点
 
【最新チーム事情】
●金井に続いて松原も負傷離脱し、右SBとして遠藤の今季初先発が濃厚となった。
●齋藤不在にサイドハーフは前田とシノヅカが争う構図に。
●前節・G大阪戦での得点でゴール数を二桁に乗せたH・ヴィエイラが好調を持続している。
 
【担当記者の視点】
 終盤戦のこの大事な時期に怪我人続出で苦しい状況だが、出場のチャンスを得た選手たちの奮起でなんとか乗り切りたい。
 
 前節・G大阪戦で決勝点となるJ初ゴールを挙げた遠藤は、右SBでの先発が濃厚。本来は2列目のアタッカーで、不慣れなポジションでのプレーとなるが、後方からの果敢な仕掛けで攻撃を活性化できるか。
 
 2戦連発で二桁に乗せたH・ヴィエイラの働きにも期待。ここぞという時の勝負強さで勝点3を手繰り寄せたい。

【PHOTO】横浜×仙台の美女サポーターたち♡

【PHOTO】横浜を彩る美女チアリーディングチーム『トリコロールマーメイズ』!
【関連記事】
【J1採点&寸評】G大阪 1-2 横浜|決定的な仕事をしたキュラソー代表MF。日本代表GKの東口は再三の好守実らず
【横浜|育成レポート】シティへの短期研修で広がる可能性
「学君を勇気づけられたと思う」横浜が19歳・遠藤渓太のJ1初ゴールでG大阪を突き放す!
【J1採点&寸評】大宮0-0清水|アウェーで無失点の清水守備陣。なかでも働きが目立ったのは…
先発10人変更で筑波大戦に臨んだ大宮。強烈バイシクルも叩き込んだストライカーの意地

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ