• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】浦和 2-2 鳥栖|鳥栖のホープがドッピエッタの活躍!浦和・武藤は意地の一発

【J1採点&寸評】浦和 2-2 鳥栖|鳥栖のホープがドッピエッタの活躍!浦和・武藤は意地の一発

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2017年09月23日

浦和――矢島は痛恨のクリアミスで失点に関与。

【警告】浦和=なし 鳥栖=小野(24分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】田川亨介(鳥栖)

画像を見る

[J127節]浦和2-2鳥栖/9月23日/埼スタ
 
【チーム採点・寸評】
浦和 5.5
今のチーム状況を考えれば、先手を取られる展開でよく追いついたと言うべきか……。試合後のサポーターもブーイングと拍手が半々というところだった。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 5.5
田川に2度もネットを揺らされて天を仰ぐ。鳥栖の前からのプレスにヒヤッとされる場面もあった。
 
DF 
46 森脇良太 4.5(69分OUT)
1失点目の場面では田川に最後まで付いていかず易々とシュートを許した。後半には同点に追いつこうとミドルを狙ったが枠には飛ばせなかった。
 
6 遠藤 航 5
中途半端な対応で先制点を奪われると、らしくないミスを連発。V・イバルボとの勝負も相手のフィジカルに圧倒されて完敗だった。もっとも85分には右からのクロスで武藤のゴールをお膳立てした。

2 マウリシオ 6
前半早々の失点でチームが前がかりになったため、広大なスペースのカバーを強いられた。遠藤とともにV・イバルボの進攻を止められず。守備でリズムを失うと得意のフィードにもズレが生じた。それでも74分にはCKから同点ゴールをマークした。

5 槙野智章 5.5
球際で身体を張り、五分五分のボールをキープした。もっともSBとしてオーバーラップを繰り返したが、効果的なクロスは少なかった。
 
MF
22 阿部勇樹
前半は鳥栖の勢いに押され気味だったものの、25分にはバー直撃のヘッドを放った。後半は中盤の底でバランスを取りつつ、時には最終ラインに下がってビルドアップに参加した。

9 武藤雄樹 6.5
DFの間でボールを引き出すも、その後のアイデアを欠いた。後半途中からは右アウトサイドにポジションを変更。すると85分には自らのヘッドのこぼれ球を詰めて同点ゴールをマークした。
 
39 矢島慎也 4.5
ボールを持ち運びながら相手守備陣の穴を探し、25分には鋭いシュートでゴールを襲った。が、80分には痛恨のクリアミス。田川に2ゴール目を与えてしまった。

18 駒井善成 5(60分OUT)
2重、3重にも迫ってくる鳥栖ディフェンスを得意のドリブルで突破できず。見せ場はないままピッチを後にした。

13 高木俊幸 6(83分OUT)
流れのなかで仕事はできず。しかしCKからマウリシオのゴールをアシスト。なんとか体裁を整えた。
【関連記事】
7割以上のボール支配許すも… 鳥栖のイタリア人指揮官は浦和相手の2-2ドローに満足せず
【広島】好調の要因は5試合・2失点の堅守!一方の攻撃も「チャンスは作れている」と指揮官が手応え
自分のゴールと思わず「俺の? 俺のか」 中村俊輔が語った決勝FK弾の真相
武富の誕生日弾などで柏が4-1快勝!安間新体制のFC東京は守備が崩壊…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ