【J1採点&寸評】大宮2-2札幌|圧巻の直接FK2発!チームを救ったレフティをMOMに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年07月09日

大宮――GKはやや不安定な出来。

【警告】大宮=横谷(6分)、大山(43分)、江坂(78分) 札幌=荒野(33分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】福森晃斗(札幌)

画像を見る

[J1リーグ18節]大宮2-2札幌/7月8日/NACK
 
【チーム採点・寸評】
大宮 6
流動性のある攻撃を見せ、後半の頭に2得点したところまでは良かったが、3点目を奪えず。セットプレー2発に泣いた。試合の流れを制御できない点は課題。選手交代もうまくはまらず、同点に持ち込まれた。
 
【大宮|採点・寸評】
GK
50 松井謙弥 5.5
直接FKは相手のキックが良かったが、止められなかった。好守もあったが、ミドルシュートをキャッチミスし、ピンチを招く場面もあった。
 
DF
22 和田拓也 6.5
攻撃面で大前を巧みにサポート。豊富な運動量で上下動し、守備でも高い危機察知能力を見せ、左サイドに安定感をもたらせた。
 
2 菊地光将 6
河本とともに空中戦で強さを見せ、相手にロングカウンターの機会を与えなかった。CKからヘディンシュートを狙う場面もあった。
 
3 河本裕之 6
終盤、相手のパワープレーもよく跳ね返していた。ボール奪取をチャンスにつなげたり、セットプレーから追加点を狙うボレーを放ったりと攻撃面の貢献もあった。
 
13 渡部大輔 6.5
前半終盤、相手のポゼッションミスから強烈な単独カウンターを披露。終盤は、厳しい場面で身体を張ったブロックを連発していた。
 
MF
40 茨田陽生 6
積極的なフリーランと、高精度のロングフィードでチームの攻撃を多彩にした。より存在感を出してボールを集め、試合の流れをコントロールできれば、なお良かった。
 
15 大山啓輔 6
安定した舵取りで攻撃を支えた。警告を受けたが、守備でもプレスバックでインターセプトするなどきっちりと仕事をこなした。
【関連記事】
【大宮】茨田陽生インタビュー|大きなチャレンジの途上。新ポジションで低迷打破へ
【黄金世代】第1回・小野伸二「快進撃と悲劇~1999年の衝撃」(♯2)
【FC東京×鹿島】美女サポーターたちを一挙紹介!
J1前半戦で最もクリーンに戦ったチームはどこ?【反則ポイントランキング】
【J1前半戦で輝いたのは?】柏の中村航輔が「6.34」で堂々の1位!好調・C大阪の中盤コンビも大健闘|採点ランキング

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ