【J1採点&寸評】広島×神戸|両軍ともパフォーマンスは及第点。MOMのA・ロペスも『6』止まり

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年05月07日

広島――塩谷は大森を止められずに失点に関与。

【警告】広島=なし 神戸=橋本(85分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】アンデルソン・ロペス(広島)

画像を見る

[J1リーグ10節]広島1-1神戸/5月6日/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 6
簡単に相手をボックス内に入れさせてしまう守備の甘さはあるが、攻撃はサイドアタックから人数をかけるひとつの形ができてきた。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6
1失点で耐えて同点につなげたが、現在のチーム状態では無失点に抑えなければ勝利を掴むのは難しい。
 
DF
33 塩谷 司 5
攻撃参加は効果的だったが、大森を止められず先制点を許す。守備組織の綻びになっていた。
 
5 千葉和彦 6
田中にスペースに走られ苦しい対応を迫られるも、ビルドアップは落ち着きが増している。
 
4 水本裕貴 5.5
ウエスクレイを捕まえ切れないシーンもあり、タイトなディフェンスでボールを奪えなかった。
 
MF
14 ミキッチ 6(81分OUT
6試合ぶりの先発もいつものミキッチだった。なかなか橋本を破れなかったが、粘り強く仕掛け続けて同点弾につなげた。
 
6 青山敏弘 5.5
ドリブルで持ち上がって数的優位を作り同点ゴールを演出。しかし、らしい縦パスや局面を変えるパスは見られなかった。
 
2 野上結貴 5.5(58分OUT
ビルドアップ時に落ち着きが生まれ、縦パスの本数は増えているが、ボール奪取回数は多くなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ