レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第21回・スコールズ(元イングランド代表)

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年05月02日

99年はトレブルに大貢献するもCL決勝の舞台には立てず…

ペレ、ボビー・チャールトン、ジネディーヌ・ジダン、シャビ……あらゆる世代の偉大な選手たちが、スコールズのプレーを絶賛した。 (C) Getty Images

画像を見る

 本誌ワールドサッカーダイジェストと大人気サッカーアプリゲーム・ポケサカとのコラボで毎月お送りしている「レジェンドの言魂」では、サッカー史を彩った偉大なるスーパースターが、自身の栄光に満ちたキャリアを回想しながら、現在のサッカー界にも貴重なアドバイスと激励を送っている。
 
 さて今回、サッカーダイジェストWebに登場するのは、名門マンチェスター・ユナイテッドの生え抜きとしてクラブの黄金時代創成に貢献するとともに、イングランド代表でも絶大なる存在感を示したポール・スコールズだ。
 
 あらゆるプレーをハイレベルにこなし、世界中から絶賛され、憧れられた万能の天才MFの偉大なる軌跡を、ここで振り返ってみよう。
 
――◇――◇――
 
 1974年11月16日、グレーターマンチェスターのサルフォードで、ポール・スコールズは誕生した。幼い頃からサッカーに熱中し、地元クラブでプレーしていたが、同時にクリケットでも非凡な才能を示したという。
 
 14歳でマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に加わり、学校生活を終えた1991年夏に練習生契約を結んだ彼は、ここで着実に成長を遂げていく。
 
 デイビッド・ベッカム、ガリー・ネビル、ニッキー・バットら、後のトップチームの中核を担う選手たちを擁して優勝を飾った92年FAユースカップのメンバーには入らなかったものの、翌年に決勝へ進出したチーム(リーズに敗北)にはフィル・ネビルらとともに加わっていた。
 
 プロ契約を結んだのは93年7月。このシーズンはトップチームでの試合出場はなかったが、94年9月21日、リーグカップのポートベール戦でプロのピッチに立ち、いきなり2ゴールを決めてチームを勝利に導く。
 
 その3日後にはイプスウィッチ戦でプレミアリーグ・デビューも果たし、試合は2-3で落としたものの、彼は早くも得点を記録。このシーズンは17試合に出場して、5ゴールを挙げた。またFAカップでは、決勝戦で交代出場。ウェンブリーのピッチに立ったものの、栄冠はエバートンに奪われた。
 
 95-96シーズンは、それまでチームを支えたベテラン選手の移籍などもあってスコールズに多くの出場機会が訪れ、またチーム事情によってFWとして起用されたこともあり、リーグでの通算得点は2ケタ(10点)に達した。
 
 96年、クラブがブラックバーンの代表ストライカー、アラン・シアラーの獲得を狙った際、スコールズがトレード要員となる可能性もあったが、シアラーはニューカッスルへ移籍することとなり、スコールズのマンチェスター・Uでのキャリアは継続されていく。
 
 97-98シーズン、ロイ・キーンの負傷によって中盤の核としてプレー。チームは無冠に終わったものの、スコールズ自身にとっては実り多きシーズンとなった。またこのシーズンの開幕前にはイングランド代表としてのキャリアもスタートさせている。
 
 ここまでにすでに、プレミアリーグ2回(96、97)、FAカップ1回(96)、コミュニティーシールド2回(96、97)と多くのタイトルを獲得に貢献していたスコールズだが、98-99シーズンはそんな彼にとっても、クラブにとっても特別な1年となった。
 
 リーグでは19節から無敗で優勝へと突き進み、スコールズは31試合出場6得点を記録。歴史に残る名勝負といわれるアーセナルとの準決勝を制してファイナリストとなったFAカップでは、ニューカッスルに2-0の勝利。ダメ押しのゴールを決めたのはスコールズだった。
 
 そしてカンプ・ノウでのチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝。バイエルン相手にアディショナルタイムで2点を奪って逆転勝利を収めた一戦はサッカー界の伝説にもなったが、スコールズは累積警告により、この舞台に立つことはできなかった。
 
 彼がCL決勝でプレーできたのは、この時から9年後の2007-08シーズン。チェルシーとの同国対決、スタメンとして鼻骨を骨折しながらも87分までプレーし、以降は激闘をベンチで見守り、PK戦の後には歓喜の輪のなかで2度目の欧州制覇を喜んだ。
 
 大陸王者の一員となった彼は、99、08年のいずれの冬にも、世界一の座を懸けて来日を果たしている。99年はパルメイラス戦にFWとして出場、08年は派手な撃ち合いとなったガンバ大阪との準決勝ではスタメンに名を連ね、いずれも勝利を飾り、世界一へと昇り詰めた。
【関連記事】
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第20回・ロベルト・カルロス(元ブラジル代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第19回・カントナ(元フランス代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第18回・フリット(元オランダ代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第17回・バティストゥータ(元アルゼンチン代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第16回・デサイー(元フランス代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第15回・ベッケンバウアー(元・西ドイツ代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第14回・ドログバ(コリンチャンス/元コートジボワール代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第13回・カーン(元ドイツ代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第12回・ネスタ(元イタリア代表)
レジェンドの軌跡 THE LEGEND STORY――第11回・シャビ(アル・サッド/元スペイン代表)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月20日発売
    勝てるチームはここが違う!
    世界最高レベルの
    「セットプレー& GK」大考察
    ジダン電撃復帰の真相も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ