北朝鮮の知られざる「エリート育成法」とは? セリエAで初ゴールを奪うFWも!

カテゴリ:ワールド

片野道郎

2017年04月15日

U-17ワールドカップにも出場していたハン。

北朝鮮選手としては欧州5大リーグで初めて出場とゴールの記録を残したハン・グァンソン。イタリアでも注目の的に。(C)Getty Images

画像を見る

 4月9日のセリエA第31節、カリアリ対トリノ戦で81分にマルコ・サウに代わって途中出場し、ロスタイムに1点差に詰め寄るゴールを決めた北朝鮮U-19代表のハン・グァンソン。セリエAはもちろん欧州5大リーグで北朝鮮人選手のゴールは史上初だった。
 
 カリアリのトレーニング(プリマベーラ=U-19とトップチーム)にテスト生扱いで参加するとすぐに高い評価を受け、育成年代のプロ予備軍選手(ジョヴァニ・ディ・セリエ=アマチュア扱い)として選手登録されたのが、この2月末のこと。3月にはプリマベーラの一員として、U-19年代の重要な国際トーナメント「ヴィアレッジョ・カップ」に参加。デビュー戦となったグループステージのパルマ戦で絵に描いたようなバイシクルシュートを決めて、集まったスカウトたちを驚かせる。
 
 このトーナメントで3試合に出場するのと並行して、3月19日のラツィオ戦からはトップチームにも招集され、4月2日のパレルモ戦終盤にセリエAデビューを飾ると、続くトリノ戦で初ゴール。突如現れた超新星として一躍、イタリア中から注目を集める存在になった。
 
 とはいえこのハン、これまでまったく無名の存在だったというわけではない。2014年のU-16アジア選手権ではキャプテン&エースとして参戦し、6試合で4得点を挙げて優勝に貢献。翌年のU-17ワールドカップでも、グループステージを突破して決勝トーナメント1回戦でマリに敗れるまでの4試合すべてに出場、1ゴールを決めている。
 
 これらの大会での活躍を通じてスカウトたちの注目を集めたハンは、英紙『ガーディアン』の「世界で最も才能あるU-18フットボーラー50人」のひとりに選ばれた。
 
 フリーランスのタレントスカウトで、世界中の無名ながら興味深いプレーヤーを発掘してクラブへの売り込みなどを行っているジュリオ・ダレッサンドロは、自らが運営するサイト『D'Alessandro Scouting』でハンを取り上げ、次のように紹介している。
 
「北朝鮮の非常に興味深いストライカー。傑出したスピードと優れたドリブル突破、高精度のボールコントロール。高い頻度で危険なポジションに入り込む術を身につけている。ミドルシュートとラストパスに優れ、ヘディングも強力。U-17ワールドカップを通して、彼はそのジャンプ力によって完全な制空権を握っていた。強いパーソナリティーの持ち主だ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ