【J1採点&寸評】川崎×甲府|後半ATにドラマ! 貴重な先制弾&同点弾のふたりを高評価

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2017年04月08日

川崎――失点に絡んだ奈良は終了間際に汚名返上のゴール。

【警告】川崎=E・ネット(7分)、ハイネル(84分) 甲府=E・リマ(40分)、ドゥドゥ(68分)、新井(74分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】河本明人(甲府)

画像を見る

[J1 6節]川崎1-1甲府/4月8日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5.5
序盤からボールを保持するも、甲府の守備を崩せず。終盤に先制点を奪われる苦しい展開で、ロスタイムに何とか追い付いた。


 
【川崎|採点・寸評】 
GK
1 チョン・ソンリョン 6(72分OUT)
さほどピンチはなかったものの集中を切らさずに、42分にはウイルソンのシュートをファインセーブ。いつもながらの鋭い反応だった。しかし、後半途中に相手との接触でピッチを去ることに。
 
DF
2 登里享平 5.5
前半は小林、中村らと連係して左サイドを崩しにかかった。ただ、決定機は作り出せず。数本蹴ったFKも味方に合わせられなかった。後半は右SBとしてプレー。
 
3 奈良竜樹 6.5
ウイルソンとマッチアップ。大半の時間で相手のエースを抑えたが、前半終了間際には際どいシュートを許す。失点場面では河本に裏を取られたが、それでもロスタイムに値千金の同点弾をマーク!
 
5 谷口彰悟 6
チームが攻め込む時間が長かったなか、カウンターをケア。相手のロングボールを的確に撥ね返した。一方で、63分のCKからのチャンスは決めたかった。
 
7 車屋紳太郎 6.5
相手が守備を固めたこともあり、積極的に前に出た。特に左SBに入った後半は何度も深い位置からクロスを入れた。球際での攻防でもよく身体を張った。
   
MF
19 森谷賢太郎 5.5(84分OUT)
大島の負傷を受け、今季リーグ戦初先発。よくボールに絡んだが、欲を言えばもう少し縦パスを入れたかった。
 
21 エドゥアルド・ネット 5.5
大島不在のなか、ボールを散らして攻撃にリズムをもたらす。しかし、バイタルエリアでの仕掛けのパスはやや雑になった。後半には惜しいいミドルを放つ。
 
22 ハイネル 6.5
持ち前のスピードと推進力のあるドリブルで右サイドを疾走。甲府守備陣にとってやっかいな存在であり続けた。63分には中村のCKに合わせるもネットを揺らせず。
 
14 中村憲剛 6
司令塔として悪くないパフォーマンス。自由に動き回りながら前線の小林と長谷川にボールを供給した。CKで奈良のゴールもアシストした。

【川崎1-1 甲府 PHOTO】J初のドローン中継も! そして後半アディショナルタイムの激闘

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ