山村の恩返し弾で鹿島を撃破!C大阪が3連勝で暫定6位に浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年04月08日

後半立ち上がりにヘディングシュートを叩き込む。

鹿島はホームで惜敗。終盤の猛攻も実らなかった。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ6節]鹿島0-1C大阪/4月8日/カシマ

 J1リーグ6節の鹿島対C大阪が8日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、1-0でC大阪が勝利した。
 
 ともに守備意識が高く拮抗した展開が続くなか、試合の均衡が破れたのは後半立ち上がりの46分のことだった。
 
 ソウザのスルーパスを受けた関口訓充が右サイドでドリブルを開始。ゴールライン際まで侵入してクロスを上げると、中央の山村和也がニアに走り込んでヘッドを叩き込み、C大阪が先制に成功した。
 
 山村は2015年まで鹿島に在籍。2年ぶりに立ったカシマスタジアムのピッチで、古巣相手に恩返し弾を見舞った。
 
 ビハインドを背負った鹿島は57分に遠藤康と土居聖真、76分にレオ・シルバと中盤をテコ入れしてゴールを狙った。
 
 しかし、85分にはワンツーでエリア内に突入した土居のシュートがサイドネット、88分には三竿健斗のボレーがポストに嫌われるなど、チャンスを作りながらもゴールが奪えず。
 
 そのまま試合は終了し、C大阪が1-0で勝ち切った。C大阪はこれで3連勝、暫定6位に浮上した。敗れた鹿島は連勝が4で止まったものの、暫定ながら3位をキープした。
 
 殊勲の山村は、「このスタジアムに帰って来られて、C大阪を勝たせることができて良かった」と喜びを噛み締め、続けて「連勝で来ている流れを継続して、一人ひとりが走ることを継続しながら次につなげられたら良い」。
 
 12日のルヴァンカップ・甲府戦、そして16日に行なわれるJ1・7節の大阪ダービーに向けて気持ちを切り替えていた。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

【鹿島0-1C大阪 PHOTO】古巣相手に山村がゴール。C大阪がアウェーで鹿島に勝利
【関連記事】
神戸が6連敗&最下位の大宮叩きで首位堅持! 東京五輪世代の19歳アタッカーが2戦連発!!
名古屋が暫定首位に浮上!玉田の直接FK、杉本の移籍後初ゴールで讃岐を撃破
久保建英が鮮烈FK弾など躍動! プレミアリーグEAST & WESTの開幕全5試合を詳報!
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!
【C大阪】なぜそこに⁉ 山村和也がトップ下で起用されるワケ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ