【J1採点&寸評】大宮×鹿島|王者・鹿島が貫禄の勝利。大宮は泥沼の5連敗に…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年04月01日

大宮――クオリティの差を見せられる結果に。

【警告】大宮=菊地(34分)、D・ムルジャ(61分) 鹿島=鈴木(28分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】土居聖真(鹿島)

画像を見る

[J1リーグ5節]大宮 0-1 鹿島/4月1日/NACK

【大宮 0-1 鹿島 PHOTO】土居の1発で鹿島が勝利!大宮は5連敗を喫する!

【チーム採点・寸評】
大宮 5
 泥沼の開幕5連敗。何本かのカウンターでチャンスを生み出したが、決定機と呼べるものはなし。ビルドアップだけでなく、ファイナルサードの崩しでも鹿島にクオリティの差を見せつけられ、スコア以上の完敗と言って差し支えない。まずは勝点1を積み上げるための割り切りも必要では?
 
【大宮|採点・寸評】
GK
1 加藤順大 6(67分OUT)
6分に近距離のシュートをセーブしたシーンを筆頭に、いくつもの決定機を防ぐ。仕事をしっかりとこなしていたが、後半途中に負傷で無念の交代に。
 
DF
19 奥井 諒 5.5
豊富な運動量を生かしてタッチラインを疾走。右サイドからクロスボールを供給して鹿島ゴールを脅かす。飛び込んでくる選手との呼吸さえ合えば……。
 
2 菊地光将 5
エアバトルでは後手を踏まなかったが、地上戦ではやや不利な戦いを強いられる。オープンな展開になってスペースにパスを出されては、走力の不安が露呈したか。
 
3 河本裕之 5
自身の目の前で縦横に行き来するパスに混乱を強いられてしまった印象。強く寄せることを意識し過ぎて、逆に釣り出されてしまったか。失点シーンにも絡んでしまった。
 
22 和田拓也 6
今季、初出場で初スタメン。スタート時こそワンツーなどで剥がされてしまったが、しっかりと修正して自分のサイドだけは最後まで好きにやらせなかった。
 
MF
17 横谷 繁 5.5
攻撃のリズムを作ろうと奮闘したが、縦へのパスは前線と呼吸が合わず。守備でも鹿島のパスワークと人の出入りに惑わされてしまった。
 
23 金澤 慎 6(71分OUT)
自身が今季初出場、初スタメンに抜擢された理由を十分に理解し、中盤のフィルター役として機能。攻撃面の物足りなさは致し方なし。
 
28 長谷川アーリアジャスール 5.5
サイドで収める役目を担い、カウンター時の起点となった。時にはボールを追って逆サイドにも顔を出していた。
 
7 江坂 任 5.5
スピードと豊富な運動量によってスペースメイクするだけでなく、空いた箇所に自ら入ってボールを引き出す。サイドより前線のほうが生きるのでは。
【関連記事】
鹿島が大宮の堅陣を突き破る「ウノゼロ」勝利。首位・神戸に勝点で並ぶ
【J1採点&寸評】磐田×清水|MOMは全3得点を演出した中村俊輔、4年ぶりの静岡ダービーの主役に!
【鳥栖】連続ミスで“号泣”の権田を指揮官が擁護「試合前よりも信頼が増したくらいだ」
【FC東京】「ラグビーかな…」。大久保が機能不全のチームに強烈なダメ出し
倉田、井手口が躍動したG大阪がアウェーで逆転勝ち!新潟はいまだ公式戦未勝利…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ