【J2採点&寸評】名古屋×岐阜|初の"名岐ダービー"はドロー。MOMはキレキレだった…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2017年03月04日

名古屋――内田が値千金の同点ゴールをマーク!

【警告】名古屋=ワシントン(90+5分) 岐阜=シシーニョ(60分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】田中パウロ淳一(岐阜)

画像を見る

[J2リーグ2節]名古屋1-1岐阜/3月4日/豊田ス
 
【チーム採点・寸評】
名古屋 5
開幕戦に快勝した後のゲームだっただけに、そのパフォーマンスの悪さが際立った。終盤に追いついた点は評価したいが……。

【名古屋 1-1 岐阜 PHOTO】"木曽川の合戦"は痛み分け。名古屋が内田、岐阜はパウロがゴール

【名古屋|採点・寸評】
GK
1 楢﨑正剛 6
24分に古橋のシュートをセーブ。37分にも大本の鋭い一撃を阻むなど、浮き足立ったチームを後方から支えた。 しかし、79分にニアを抜かれて失点。

DF
27 杉森考起 5(85OUT
守備では裏を取られ、攻撃ではドリブル、パスともに中途半端。厳しく評価せざるを得ない。 

15 宮原和也 5.5
杉森をフォローしながら、攻撃時にはボールを前に運んだ。しかし、数的不利な状況が多く、苦戦を強いられた。
 
3 櫛引一紀 6
鋭いカバーリング、1対1での力強いディフェンスと、その存在感は光っていた。もっとも失点シーンでは対応も空しく目の前で決められた。クリアで簡単に逃げる点も修正が必要か。
 
39 内田健太 6.5
自陣に押し込まれる時間が続き、真骨頂の功績参加の回数は限られた。それでも終了間際にCKから意地の同点ゴール! 鬱憤を晴らした。 
 
MF
28 玉田圭司 5.580OUT
前線でタメを作りたかったが、青木らの激しいタックルに潰された。足を抱えてうずくまる姿が目立った。
 
21 八反田康平 5.5
中盤でボールを受けても相手に素早く寄せられ、リズムを作れず。相手ゴール前でも効果的なパスを送れなかった。
 
17 小林裕紀 5(33OUT
岐阜のプレッシャーに苦しんだチームをコントロールできず。バイタルエリアで相手に自由を与えてしまい、前半途中で屈辱の交代に。
 
29 和泉竜司 6
積極的に縦へ仕掛けつつ、逆サイドまで移動するなど攻撃に変化を加えた。決定的な仕事はなかったが、奮闘はした。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ