プロ通算87得点の高松大樹が選ぶ自身のベスト5ゴール! やはり1位は金崎からのクロスに合わせたあのゴール

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2016年11月28日

今季限りでスパイクを脱ぐミスタートリニータ。あまり思い出したくないゴールが5位。

今季限りでの引退を発表した高松。サポーターに別れの挨拶をした29節・YS横浜戦でチームは首位に浮上し、最終節で昇格を決めた。写真:柚野真也

画像を見る

 大分トリニータで16年プレーし、今季限りでスパイクを脱ぐ高松大樹は、クラブ創設23年目となる大分の歴史上、生え抜きで最も長くプレーした選手になる。高松は2000年に当時J2だった大分に加入し、生え抜き選手として初めてオリンピックに出場。日本代表にも選出された。
 
“ミスタートリニータ”として、クラブ史上最もファンに愛された選手は、J1では195試合・45得点、J2で162試合・29得点、J3で8試合・1得点をマーク。リーグカップ、天皇杯も合わせると、通算で87得点を記録している。
 
「チームが勝つことがすべて。そのためのプレーをすることがプロだと思う」と常々話していた高松は、自分のゴールよりチームの勝利を誰よりも喜んだ。しかし、チームの歴史に刻まれる数々のゴールを決めたのも事実。そんなミスタートリニータが、自身のベストゴールを5つ選んだ。
 
――◆――◆―― 
 

アテネ五輪では第2戦のイタリア戦でゴールを決めたものの2-3で敗れ、グループリーグ敗退が決定した。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

5位
2004年 アテネオリンピック グループリーグ
日本2−3イタリア
 
「今でも思い出したくないし、試合も見てないです。決勝リーグに絶対に行けると思っていたのに、1勝しかできず予選敗退した悔しさは忘れられない。監督の(山本)昌邦さんを中心にまとまったチームでした。あのチームでずっとプレーしたかったし、本気でメダルを狙っていましたから、悔しい思いが一番強いゴールです。得点は阿部(勇樹)ちゃんのFKからでした。ニアに行くふりしてファーで合わせました。形としてはキレイなゴールでしたが、やっぱりあまり思い出したくないゴールです」
 
 
4位
2001年 J2・14節 大分3−1京都
 
「ビッグアイ(現・大銀ドーム)のこけら落としの試合でした。1週間前から県のおエラいさんとかが来て、『絶対に負けては困る』ってプレッシャーをかけるんです。(その年優勝した)京都はめちゃくちゃ好調で石さん(石﨑信弘監督)はピリピリしていました。翌年に日韓ワールドカップが控えていて、俺はそんなスタジアムで試合出来ることが嬉しかった。今でもあの時のゴールは良かったと言ってくれる人がいるんです。最近ですかね、歴史に名を刻めて良かったと思うようになったのは」
 
 
3位
2005年 J1・3節 大分1−0浦和
 
「ダイビングヘッドでズドーンっていうゴールでした。(吉田)孝行さんのクロスを(松橋)章太が流し、飛び込んだ。初めてトリニータが浦和に勝った試合だった。ビッグクラブに勝つ喜びを味わえました。観客も3万人弱(2万8847人)入っていて、注目度の高い試合でした。今では考えられないけど、地鳴りのような声援が続くんです。ゴールが決まった後の熱気は本当に凄かった。あの頃のように大銀ドームが埋まってほしいです」
【関連記事】
大分が苦しんだJ3の戦い。土壇場の逆転昇格を呼んだ片野坂監督のチーム再建法とは?
【J1昇格PO準決勝】殊勲の柿谷が手術した足首は「違和感しかない」と悲痛な声。決勝へ「調整してもらうだけ」
【CS準決勝】「何も考えていなかった」。金崎の“無心のゴール”に、昌子も「これがエース」
【U-18プレミア】FC東京U-18がEAST首位浮上! Jデビューの久保建英も1得点
【J2・J3入れ替え戦|第1戦】89分に決勝点!J2の金沢が意地の先勝。小柳のゴールで栃木に1-0

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ