【CS準決勝|この一枚】取り戻した“夢生スマイル”。「良いプレーをするなら」とハリルも代表復帰を示唆?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2016年11月24日

「本人も相当に嬉しかったんじゃないかな」(昌子)

満面の笑みを浮かべる金崎。川崎との一戦では約2か月のゴールが貴重な決勝点に。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[Jリーグチャンピオンシップ準決勝]川崎 0-1 鹿島/11月23日/等々力
 
 ようやく笑顔が、戻った。
 
 金崎夢生が最後に得点したのは、9月25日のJ1リーグ第2ステージ・13節の新潟戦である。それ以降の約2か月は、多くのチャンスには絡んでいたものの、肝心のゴールからは遠ざかっていた。
 
 不振にあえぐ男は、しかしチャンピオンシップ決勝進出を賭けた川崎との一戦で、大仕事をやってのける。0-0で迎えた50分、山本脩斗のクロスに難易度の高いヘディングシュートで決勝点を奪ってみせたのだ。
 
 昌子源がおどけて言う。
 
「今まで何本、GKにプレゼントしてんねん、と。俺やったら、2点、3点ぐらいは取れたわと思うシーンもあるけど」
 
 最近は多くのチャンスを逸してきた金崎だったが、川崎戦の活躍ぶりを昌子は手放しで賞賛する。
 
「このためにとってたんじゃないかって思うぐらい、なんかドラマチック。いつもなら、しれっと、よう分からん喜び方をするけど、サポーターのところに行ったり、あんまり見られん喜び方をしていた。本人も相当に嬉しかったんじゃないかな」
 
 誰もが認める鹿島のエースが決めた。「チームが一番、勢いに乗る人が点を決めて、勝てて、本当にこのうえない勝利やったかなと思います」(昌子)。
 
 この試合を視察に訪れていた日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も、金崎の“完全復活”を期待しているはずだ。
 
「良い選手が代表に入る。金崎が良いプレーをするなら、私も(代表復帰を)考えます」
 
 再び、日の丸を背負う前に、まずは浦和との大一番が待っている。スランプから脱しつつある金崎は、チームを頂点へと導くことができるか――。

取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【川崎 0-1 鹿島 CS準決勝PHOTO】 3位からの下剋上で鹿島が決勝進出!

11月24日発売号の特集は「J1&J2全40クラブの3大強化ポイント」をお届けします。またクラブダイジェストはJ2優勝で5年ぶりのJ1昇格を果たした札幌です。

画像を見る

【関連記事】
【CS準決勝】「何も考えていなかった」。金崎の“無心のゴール”に、昌子も「これがエース」
【CS準決勝】決勝点の金崎が団結を強調「石井さんを中心にまとまっていた」
【CS準決勝】「結果がすべて」と肩を落とした中村憲剛。喪失感に苛まれながら絞り出した言葉は…
【CS準決勝】敗戦に涙した大久保。チームの課題に「言い続けたけど結局は変わらなかった」
【セルジオ越後】川崎には「勝つ文化」がない。鹿島とは対照的だったね
【CS準決勝】「本当の意味でのタイトルを」。小笠原に宿る常勝軍団の熱き魂
【CS準決勝】プレー分析|「満男さんがそこにいるから」。絶大な信頼を得る小笠原が、“門番”として中盤を支配

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ