【川崎】大久保嘉人「俺はどんどん周りに言うよ。金も稼げるんだから」発言の真意

カテゴリ:Jリーグ

2016年07月14日

「俺がボールを持った時、みんなポジションに付いているから、相手の陣形が崩れない」

新潟戦に1トップで出場した大久保。中村不在のなかチャンスメーカーの比重を強めたが、「チームが勝つためなら、やりますよ」と語る。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 劇的な勝利の後も、大久保嘉人はいつものように辛辣だった。そして「俺はどんどん周りに言うよ、金も稼げるんだから」の発言が飛び出すのである。
 
 第2ステージ3節、川崎対新潟戦に1トップで先発したストライカーは、まず攻撃陣について言及した。
 
「なんか型にハマっている。俺がボールを持った時、みんなポジションに付いているから、相手の陣形が崩れない」
 
 前節の名古屋戦に負傷した中村憲剛が不在のなか、この日はゴールに専念するのではなく、チャンスメーカーとしての比重を強めた。それは決して本意ではないと大久保は言う。
 
「そうしないと厳しい。最後に点を取ったのも、俺が(後ろに)引いてから始まった。そのスペースに誰かが入ってくれればいいですけど、見た感じでは誰もいないから……」
 
 単なるエゴイスティックなストライカーでないのは、代表戦や他クラブでの試合で証明している。「チームが勝つためならやりますよ」とチャンスメイクに回るなど、フォア・ザ・チームの姿勢も打ち出した。
 
「別にチームが勝つためなら、やりますよ。それは自分の判断。チームが勝つためにはそうしないとね。ずっと前に張っていても、多分、ボールは来ない。だから自分が引いて、ボールを引き出してやっていた」
 
 大久保が手厳しく注文を付けたのは、トップ下に入った大塚翔平のプレーだった。新潟に2点目を決められた直後、大久保は大塚に対して様々な要求をしたという。
 
「俺の近くでいろんなことをしてくれと。アイツは引いて(パスを)受けるだけだから、前に飛び出してDFを引き付ける動きなどがなかった。引いて落として、それで終わり。逆サイドに行って、またそれをやってだから、何も起きない。俺に2、3人が付いているから、その付近でうろちょろしてくれないとパスを出せない」
 

トップ下に定着しつつある大塚(27番)だが、この日は大久保から手厳しく注文つけられた。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【関連記事】
【磐田×川崎】夏の珍事!? 磐田の術中にハマった川崎が「オフサイド12回」を記録
【川崎】スタンド観戦の中村憲剛。逆転勝利を称賛も「嬉しいけど悔しい」と本音を吐露
【注目ジンクス】西城秀樹の「デスYMCA」で新潟がJ2降格!? 降格確率は「86%」
【ランキング】1試合あたりの得点率TOP 50――トップ10に川崎、鹿島、浦和、広島のアタッカーがずらり。事実上のトップは磐田の「あの選手」
【論点|川崎×新潟の判定】小林悠の決勝ゴールは「誤審」? 広がり続ける疑問の声
内田と乾が体感した「違いすぎるスペイン人、リーガ勢の凄さ」。清武はセビージャで通用するのか?
内田篤人が明かした“本田とのサッカー談義”
【新潟】まさにセンチ単位!韓国代表GKの壁をぶち破った、野津田岳人の超絶シュート

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ