• トップ
  • ニュース一覧
  • 「町田は決して悪ではない」負傷者続出で苦言の黒田剛監督、姿勢を貫く決意を表明「日本サッカー界に必要なパワーだと思う」

「町田は決して悪ではない」負傷者続出で苦言の黒田剛監督、姿勢を貫く決意を表明「日本サッカー界に必要なパワーだと思う」

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年06月16日

「我々が正義で言いたいことを言いながら…」

黒田監督が自身の姿勢を貫く覚悟を示した。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 FC町田ゼルビアは6月15日、J1第18節で横浜F・マリノスと敵地で対戦し、3-1で逆転勝利。公式戦3試合ぶりの白星を手にした。

 試合後、黒田剛監督は12日の4人の負傷者を出して敗れた天皇杯2回戦・筑波大戦に触れつつ、横浜戦についてこう語った。

「前回、天皇杯で負傷した4名の選手たちの無念な気持ち、彼らが我々に託したこと、そういったことをきちっと背に受けて、彼らの怪我が絶対に無駄にならないように、彼らの士気を高めて入れさせた。それで今日、選手たちが本当に魂のこもったゲームを90分間、走り切ってやってくれたという印象です」
【動画】下田の華麗な直接FK弾!
 また、「町田は決して悪ではない」とコメント。筑波戦後に負傷者続出の状況に苦言を呈した自身の姿勢を今後も貫いていく決意を示した。

「我々が正義で、言いたいことを言いながら、または駄目なものは駄目と訴えながら、しっかりとやっぱ貫いていくこと、これが日本サッカー界に必要なパワーだと思う。そういう意見をどんどん発信していくことが、我々の存在価値に繋がってくるっていうことは、彼ら自身も分かっています」

 次節は22日にホームでアビスパ福岡と対戦。指揮官は、「まだまだ長期離脱した選手たちは帰ってきませんけど、本当に怪我事故なく、1試合1試合慎重に戦っていきたいと思います」と気を引き締めた。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「SNSを見ても町田が出てくるんで…」バスケス・バイロンが天皇杯敗戦後の“厳しい声”に思い。「選手みんなで話もしました」
 
【関連記事】
「SNSを見ても町田が出てくるんで…」バスケス・バイロンが天皇杯敗戦後の“厳しい声”に思い。「選手みんなで話もしました」
「せこいとか言われそうですけど(笑)」町田MF下田北斗はなぜFKの位置を自ら下げた?「壁を越えればいけるかなって」
負傷者続出の町田、「“戦闘サッカー”論争が起きている」と韓国報道「非紳士的なプレーに怒りをあらわにし、議論はヒートアップした」
「レフェリングにも問題がある」「人の道に逸れた振る舞いがあったとしたら…」物議を醸す町田対筑波大戦に元Jリーガーがフェアな見解
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ