• トップ
  • ニュース一覧
  • キムチ入り弁当、駆け回る広報マン…日本にはない? 韓国でのおもてなし。江坂任&天野純の印象も直撃【ACLアウェー取材記】

キムチ入り弁当、駆け回る広報マン…日本にはない? 韓国でのおもてなし。江坂任&天野純の印象も直撃【ACLアウェー取材記】

カテゴリ:国際大会

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年04月19日

サッカー専用スタジアムで雰囲気良好も、アクセスは…

蔚山まで駆けつけたマリノスサポーター。(C)Getty Images

画像を見る

 4月17日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝・第1戦で、蔚山現代と横浜F・マリノスが蔚山文殊フットボールスタジアムで激突。ホームの韓国王者が1-0で先勝し、1週間後の横浜での再戦を前に、決勝進出に一歩前進した。

 私はこの一戦を現地で取材。記者としてではなく、観客としてスタンドで観戦したグループステージ第5節、横浜対仁川ユナイテッド戦に続き、韓国のスタジアムに足を運んだ。

 そこで、日本にはない、おもてなしを体験した。

――◆――◆――

 決戦の舞台となったのは、蔚山文殊フットボールスタジアム。日韓ワールドカップでも3試合で使用されたクラシックなサッカー専門スタジアムだ。キックオフのおよそ2時間前に現地入りすると、少しずつ人が集まり始めており、熱の高まりを感じた。
【PHOTO】蔚山スタジアムの様子を大公開!貴重な内部潜入写真も!韓国ならでは?の新発見続々
 日本から韓国までは飛行機で数時間。最も近い外国とあって、マリノスサポーターも少なくなく、「ようこそ蔚山へ」と日本語で書かれたウェルカムゲートを続々とくぐっていた。振り返れば、成田空港の時点で、青いユニホーム姿の人を多数目撃。釜山空港に向かう機内は、ACLの話題で溢れていた。

 もっとも、空港や駅からのアクセスは非常に不便だ。仁川ユナイテッドの本拠地、仁川サッカースタジアムが、ソウル駅から60分の桃源駅と横断歩道を挟んで直結しているのに対し、蔚山スタジアムは基本的に電車やバスを複雑に乗り換える必要がある。一見さんにはややハードルが高い。

 また、仁川では韓国料理屋やセブンイレブン、コーヒーショップといった常設店のほか、キッチンカーでトッポギ(約570円)、おでん(約342円)、焼き鳥(約513円)、ホットドッグ(約570円)、たこ焼き(約684円)が売られ、食料調達には困らなかった。

 しかし、こちらはそういった類の店がほとんど無し。郊外に、サッカー観戦に特化したスタジアムがポツンと存在するイメージで、事前の準備が不可欠だ。

【記事】蔚山にとって天野純は? 過去に因縁の現地サポ直撃!スマホを見せて衝撃の一言も…本人はブーイング歓迎「愛されている証拠(笑)」
 
【関連記事】
「スタイルは似てきた。しかし伝統的に…」ACL取材の韓国人記者が日韓の違いを激白! 三笘薫&ソン・フンミンらスター比較も
蔚山にとって天野純は? 過去に因縁の現地サポ直撃!スマホを見せて衝撃の一言も…本人はブーイング歓迎「愛されている証拠(笑)」
「気をつけろよ」ライバル全北に移籍した天野純に“警告”を発した韓国代表DFが釈明!「他意などなかった。ただ…」
「ヒデさんは異常」中村俊輔が中田、小野、稲本との“黄金の中盤”を回想!「全員ライバル、伸二がいいパスしたら悔しかった」
極寒の仁川決戦を温めた大声援と韓国人ファンの優しさ。そして思い出した齋藤学の言葉【ACLアウェー観戦記】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ