• トップ
  • ニュース一覧
  • 蔚山にとって天野純は? 過去に因縁の現地サポ直撃!スマホを見せて衝撃の一言も…本人はブーイング歓迎「愛されている証拠(笑)」

蔚山にとって天野純は? 過去に因縁の現地サポ直撃!スマホを見せて衝撃の一言も…本人はブーイング歓迎「愛されている証拠(笑)」

カテゴリ:国際大会

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年04月18日

「僕らの間にはいくつかの歴史があるからね」

快くインタビューに応じてくれた蔚山サポーターの人たち。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 4月17日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝・第1戦で、蔚山現代と横浜F・マリノスが激突。ホームの前者が1-0で接戦をモノにした。

 日韓頂上決戦において、大きなトピックとなったのが、今季に横浜に復帰した天野純である。この32歳のレフティは、蔚山からその宿敵、全北現代に電撃移籍した過去があるのだ。

 2022年1月、天野は横浜から蔚山にレンタル移籍。すぐさま攻撃を牽引する中心選手となり、17年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。だがわずか1年で退団し、全北へ。ホン・ミョンボ監督は怒りを露わにし、「お金は重要じゃない、残留すると話していたのに、私に嘘をついて出て行った。これまでに出会った日本人の中で過去最悪だ」と糾弾した。
【PHOTO】蔚山スタジアムの様子を大公開!貴重な内部潜入写真も!韓国ならでは?の新発見続々
 しかし、天野も黙っていない。翌日に緊急会見を開き、「メディアを通じてああいう風な発言をされたのは残念ですし、ショック」と吐露。そのうえで、蔚山から正式オファーはいつまで経っても届かず、「本気で向き合ってくれている感じがしなかった。契約延長の意思はないんだな、現場とクラブの間の温度差があるんだなと戸惑っていました」と明かしていた。

 そうした、浅からぬ因縁があるなかで迎えた凱旋。案の定と言うべきか、ホームサポーターはまず、スタメン発表時に天野の名が呼ばれると、一斉にブーイング。試合開始後も、ボールに触れるたびに敵意をむき出しにし、85分にイエローカードが提示された際には、歓声が起こった。

【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!
 
【関連記事】
「自然と気持ちが入っちゃいます」横浜復帰の天野純、ブーイングもなんのその。古巣蔚山相手に大奮闘!「0-1はポジティブ」
「気をつけろよ」ライバル全北に移籍した天野純に“警告”を発した韓国代表DFが釈明!「他意などなかった。ただ…」
「一線を越えた。謝罪すべきだ」ホン・ミョンボ監督の“最悪の日本人・嘘つき”発言を韓国メディアが糾弾!猛批判された天野純には賛辞「品格を守った」「アマノの勝利だ」
「ヒデさんは異常」中村俊輔が中田、小野、稲本との“黄金の中盤”を回想!「全員ライバル、伸二がいいパスしたら悔しかった」
「日本人は下手というか苦手」宮本恒靖JFA新会長が指摘した課題「欧州でプレーする選手には身に付けてもらいたい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ