• トップ
  • ニュース一覧
  • 「私がライスだったら激怒する」冨安を抑えて先発のアーセナルDFを英識者が痛烈批判!「アルテタの執着は何だ? 本当にそんなに重要か?」

「私がライスだったら激怒する」冨安を抑えて先発のアーセナルDFを英識者が痛烈批判!「アルテタの執着は何だ? 本当にそんなに重要か?」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月16日

「ジンチェンコはライスほど試合に影響を与えない」

左SBで先発したジンチェンコ。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋が所属するアーセナルは4月14日に開催されたプレミアリーグの第33節で、アストン・ビラとホームで対戦。終盤の84分と87分と立て続けに被弾し、0-2で敗れた。

 この敗戦を受けて批判に晒されているのが、冨安らを抑えて左SBで先発したオレクサンドル・ジンチェンコだ。

 英メディア『GiveMeSport』によれば、『beIN Sports』のコメンテーターを務めるリチャード・キース氏は、中盤の位置に入るこのウクライナ代表DFがデクラン・ライスの良さを消したと指摘している。
【動画】ライン統率を完全無視と批判!痛恨失点に繋がったジンチェンコのポジショニング
「ライスはジンチェンコに中盤で走らせようとして、よくなかった。ジンチェンコをチームに引き入れたアルテタの執着は何なのか? 彼は本当にそんなに重要か?」

 同氏は「私がライスだったら激怒するだろう。『なぜ私に1億ポンドも払うんだ? せわしい愚か者の二番目の役を託すためか』と尋ねるだろうね。ジンチェンコはライスほど試合に影響を与えない」と批判を続けている。

 今シーズンは精彩を欠いているジンチェンコ。大事なシーズン終盤、冨安の序列アップもあるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「トミヤスの方が優れている」冨安健洋を起用しなかったアルテタ采配を英メディアが疑問視! 左SBのHT交代に皮肉「自分のミスを認めたようだ」
 
【関連記事】
「怠け者。100%なくなった」アーセナルは終了! レジェンドOBがバッサリ! 冨安健洋と代わったDFらを名指しで批判
なぜ冨安INでホワイトOUT? アーセナル地元メディアが疑問視「攻撃の脅威が消えた」「試合を動かすサブでは決してない」
「非常にお粗末」アーセナル指揮官、優勝が遠のく完敗に嘆き。首位陥落の話題を振られると話をそらし…「クレイジーだよ」
「マークできる選手がいるとすればトミだ」バイエルンFWザネを抑えられるのは冨安健洋しかいない! 地元メディアがCL先発を提言「孤立させられる能力がある」
連敗リバプールのクロップ監督、前半で交代させた遠藤航に言及「ワタルとマッカはここ数週間で...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ