• トップ
  • ニュース一覧
  • 「マークできる選手がいるとすればトミだ」バイエルンFWザネを抑えられるのは冨安健洋しかいない! 地元メディアがCL先発を提言「孤立させられる能力がある」

「マークできる選手がいるとすればトミだ」バイエルンFWザネを抑えられるのは冨安健洋しかいない! 地元メディアがCL先発を提言「孤立させられる能力がある」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月14日

「キビオルはアーセナル最大の弱点となった」

バイエルンとの第1レグは出番がなかった冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋を擁するアーセナルは、4月9日に開催されたチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝・第1レグで、バイエルンとホームで対戦。2-2のドローに終わっている。

 左SBで先発する可能性も取り沙汰されていた冨安はベンチスタートとなり、そのポジションにはヤクブ・キビオルが起用。ハーフタイムにオレクサンドル・ジンチェンコと交代となった。

 アーセナルの専門サイト『Pain in the Arsenal』は、17日のセカンドレグに向けて、「バイエルン対アーセナル:ミケル・アルテタ監督が第2レグで行うべき3つの変更」と見出しを打った記事を掲載。左SBにキビオルではなく冨安を使うべきだと主張した。

「オレクサンドル・ジンチェンコは、第1レグでベンチから出たとき、非常に良いプレーをした。ただし、セカンドレグの先発は、アルテタはトミヤスで行く必要がある」
【動画】アーセナル陣営が激怒した、バイエルン戦のノーPKシーン
 同メディアは「トミヤスは、特に1対1の状況において、アーセナルで最高の守備的な左SBである。ファーストレグでレロイ・ザネとマッチアップしたキビオルは、アーセナル最大の弱点となった。したがって、トミヤスがセカンドレグでプレーする必要がある」と主張している。

「トミヤスはザネを孤立させられる能力があるため、この試合では先発出場するはずだ。2024年になってから、アーセナルでの試合では先発出場していないので、大きな要求のように思えるかもしれないが、マークできる選手がいるとすれば、それはトミだ」

『Pain in the Arsenal』は他に、MFジョルジーニョ→FWガブリエウ・ジェズス、FWガブリエウ・マルチネッリ→FWレアンドロ・トロサールの入れ替えを提言している。

 果たして、アルテタ監督はどんな11人を送り出すだろうか。その前に、14日には難敵アストン・ビラとのプレミアリーグが控えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「トミヤスの方が優れている」冨安健洋を起用しなかったアルテタ采配を英メディアが疑問視! 左SBのHT交代に皮肉「自分のミスを認めたようだ」
 
【関連記事】
「トミヤスの方が優れている」冨安健洋を起用しなかったアルテタ采配を英メディアが疑問視! 左SBのHT交代に皮肉「自分のミスを認めたようだ」
「トミヤスが先発かと思った」アーセナルの伝説FWが冨安健洋の“起用なし”に驚き! キビオルの起用に苦言「ウイングが不快に感じることを少しもしなかった」
「使わねーから、ザネが躍動」「出れば全てが解決」冨安健洋のCL出番なしに不満の声!「アルテタはドイツ対日本見てなかったのかね」
「何が何でもペナルティだ」アーセナルが激怒した“ノーPK判定”に伝説OBも憤慨!「ノイアーはボールに向かって来ている」
リバプール新監督に“守田の恩師”が就任なら遠藤航は控えに降格か。地元メディアがまさかの見解「トップクラスの守備的MFではないかもしれない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ