• トップ
  • ニュース一覧
  • なぜ冨安INでホワイトOUT? アーセナル地元メディアが疑問視「攻撃の脅威が消えた」「試合を動かすサブでは決してない」

なぜ冨安INでホワイトOUT? アーセナル地元メディアが疑問視「攻撃の脅威が消えた」「試合を動かすサブでは決してない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月15日

「どちらかといえば、水曜日を意識しての起用」

67分から出場した冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月14日に開催されたプレミアリーグ第33節で、冨安健洋が所属するアーセナルは、アストン・ビラとホームで対戦。ゴールを奪えず、スコアレスのまま終盤に突入すると、84分と87分に失点し、0-2で敗れた。この結果、3連覇中のマンチェスター・シティに首位の座を明け渡した。

 5日前のバイエルン・ミュンヘン戦(2-2、チャンピオンズリーグ準々決勝・第1レグ)では出番のなかった冨安は、67分の最初の交代時にベン・ホワイトと代わり、そのまま右SBへ。ゲーム展開的に攻撃での貢献が期待されたが、限られた時間でインパクトを放つことはできなかった。

 地元メディア『football.london』はそもそも、この起用法に疑問を呈しており、採点記事で日本代表DFに6点を付けたうえで、次のように指摘した。
【動画】あまりに痛恨…終盤、アーセナルがビラに先制を許す
「試合を動かすサブでは決してない。どちらかといえば、水曜日(バイエルンとの第2レグ)を意識しての起用だった。失点には絡まなかったが、アーセナルの右サイドからの攻撃の脅威は、彼がホワイトと交代した時に消えてしまった」

 得点が求められる場面で、守備的な冨安を送り込むべきではなかったと感じる一方で、CLの4強入りを懸けた大一番では、重責を担うと踏んでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「トミヤスの方が優れている」冨安健洋を起用しなかったアルテタ采配を英メディアが疑問視! 左SBのHT交代に皮肉「自分のミスを認めたようだ」
 
【関連記事】
「非常にお粗末」アーセナル指揮官、優勝が遠のく完敗に嘆き。首位陥落の話題を振られると話をそらし…「クレイジーだよ」
「マークできる選手がいるとすればトミだ」バイエルンFWザネを抑えられるのは冨安健洋しかいない! 地元メディアがCL先発を提言「孤立させられる能力がある」
リバプール新監督に“守田の恩師”が就任なら遠藤航は控えに降格か。地元メディアがまさかの見解「トップクラスの守備的MFではないかもしれない」
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ