• トップ
  • ニュース一覧
  • 決勝弾を奪われた元チームメイト柏FW木下康介に浦和GK西川周作がかけた言葉。試合後の温かな光景

決勝弾を奪われた元チームメイト柏FW木下康介に浦和GK西川周作がかけた言葉。試合後の温かな光景

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2024年04月13日

木下からメッセージも受け取る

柏と浦和の一戦は1-0で柏に軍配。かつて浦和でもプレーした木下が決勝弾を奪った。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1第8節]柏 1-0 浦和/4月12日/三協フロンテア柏スタジアム

 J1の8節では4月12日の金曜日に“金J”として、柏と浦和が対戦。ホームの柏が途中出場のFW木下康介の決勝弾で1-0と勝利を手にした。

 木下と言えば、ヨーロッパでの挑戦を経て、2021年には浦和でプレーしただけに、柏のCB犬飼智也とともに古巣対戦となった。

 その一戦で、しかも先輩の浦和GK西川周作から奪ったゴールは、やはり感慨深いものとなったようだ。柏の10番、マテウス・サヴィオの右からのクロスに上手くボレーで合わせた木下はこう振り返る。

「尊敬するキーパーですし、長い間活躍している周作さん相手に奪えたゴール。素直に嬉しいです」
【動画】柏×浦和のハイライト
 
 一方、後半には相手のヘッドをビッグセーブした西川は、やはり守護神として悔しそうな表情を浮かべる。

「試合中には相手に誰がいようが、そんなに考えてはいないですが、康介の場合はシュート練習を一緒にやってきた仲なので、彼のシュートセンス、上手さは警戒していた分、ああやって押し込む力を見せつけられました。今日は決められてしまいましたが、次は必ず無失点で抑えられるように頑張りたいですね」

 ただし、試合後には、温かい光景もあった。

 ふたりは再会を喜びながら、西川は「お互いを称え合いました。康介の成長も感じて、声をかけましたね」と話す。

 そして西川はおどけてもみせた。

「康介からは宇賀神(友弥)選手に『頑張ってください』というメッセージをもらいました。ふたりは仲が良かったので。それをしっかりと伝えたいと思います」

 悔しさと後輩の成長を感じながら、西川はスタジアムを後にした。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「ちょっと海外ぽい」内田篤人が“日本人にいないタイプ”と感銘を受けたFWは?「見ていて気持ちいい」
 
【関連記事】
「ちょっと海外ぽい」内田篤人が“日本人にいないタイプ”と感銘を受けたFWは?「見ていて気持ちいい」
「アルゼンチンのようなスタイル」“初昇格”町田の大躍進にブラジルメディアも興味津々!「Jリーグに小さな革命を起こしたスター」と称賛したのは?
「自分なんて超えていた」天才MF小野伸二の“ごく身近にいた”消えた逸材とは? 衝撃の事実にスタジオ騒然!「グレちゃったんですけど...」
「移籍をして金庫を買った」「チームメイトが...」佐藤寿人の衝撃エピソードに内田篤人も驚き「こわっ」
「日本にまたひとり怪物DFが誕生した」月間MVPを受賞! AZ菅原由勢に韓国メディアが驚嘆!「今季は尋常ではない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ