• トップ
  • ニュース一覧
  • 「復帰を排除していない」久保建英のマドリー帰還はあるのか。「唯一の条件」を現地メディアが明かす! 鍵を握る選手とは?

「復帰を排除していない」久保建英のマドリー帰還はあるのか。「唯一の条件」を現地メディアが明かす! 鍵を握る選手とは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月09日

「再びサンティアゴ・ベルナベウの土を踏むことができる」

契約延長後もビッグクラブから関心報道が続く久保。(C)Getty Images

画像を見る

 かねてよりレアル・マドリーが再獲得を検討しているとされているのが、レアル・ソシエダの久保建英だ。

 22歳の日本代表MFは、今年2月に2029年6月まで契約を延長したものの、契約解除金の6000万ユーロは据え置きになっているとされている。現地では選手本人はソシエダで満足しているものの、契約更新が必ずしも残留を保証するものではないと見られている。

 そんななか、レアル・マドリーの専門メディア『Defensa Central』は「タケ・クボはレアル・マドリーに戻る唯一の選択肢をすでに知っている。クラブはそれを明確にしている」と見出しを打った記事を掲載。次のように伝えている。

「2月にレアル・ソシエダがタケ・クボとの契約関係をさら2年間延長したことは、マドリーのオフィスを驚かせるものではなかった。また、マドリーにはこの日本人に対して優先拒否権があるため、(競合クラブと比べて)優位な状況にあることを認識していたフロレンティーノ(・ぺレス)会長も、このことで警戒することはなかった」
​​​​【動画】リーガ公式が「久保のマジック」と称賛した圧巻の“背面股抜き”
 同メディアは、マドリーは久保が次に移籍した際の移籍金の半額を手にする契約をソシエダと結んでいるため、実質3000万ユーロで獲得できる点を強調。「そのおかげでクボは再びサンティアゴ・ベルナベウの土を踏むことができる」と綴っている。

 そのうえで、鍵を握るのは、タイプが似ているスペイン代表FWブラヒム・ディアスの去就だと主張。「マラガ出身の同選手はミラン滞在を経て今夏に復帰しており、今のところ(カルロ・)アンチェロッティ監督との関係に満足しているようだ」と続けている。

 そして、「いずれにせよ、マドリーはクボが将来的に復帰する可能性を排除していないが、彼は若すぎるため、クラブでの継続を望むブラヒムが彼に門戸を閉ざしていると考えている。しかし、すべては変わる可能性がある」と締め括っている。

 久保が復帰する可能性あるのは、ブラヒムが退団した場合のみと見ているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「上回る人はいない」天才・小野伸二が“最もスゴい”と感じたファンタジスタは?
 
【関連記事】
「球離れの遅さが気になる」4年前に久保建英をそう評した小野伸二、現在のプレーをどう見る?
「傷ついたから避けて欲しかった」久保建英は暴力的行為を受けたカディスMFと何を話していたのか? 本人に訊いた「僕も熱くなってたんで...」
「ソシエダがクボを心配」久保建英、月曜の練習も不在で現地騒然「日曜に出場できるかは疑わしい」
「ひどい過大評価だ」久保建英の市場価値“アジア単独1位”に韓国メディアが異論!「キム・ミンジェはすぐ下落なのに、クボは不調でも下がらず」
「普通にありえない」「神経疑う」悪質ファウル連発で久保建英を激怒させたカディス、公式Xがまさかの“煽り投稿”で大炎上!「まともなチームじゃない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ