• トップ
  • ニュース一覧
  • 「もったいなかった」なでしこ杉田妃和が痛恨の“PK献上”を悔やむ。アメリカ戦で露呈した課題は...

「もったいなかった」なでしこ杉田妃和が痛恨の“PK献上”を悔やむ。アメリカ戦で露呈した課題は...

カテゴリ:女子サッカー

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年04月07日

1-2で逆転負け

杉田がアメリカ戦を振り返った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 なでしこジャパンは現地4月6日、『SheBelieves Cup』の準決勝でアメリカ女子代表と対戦し、1-2で逆転負け。この試合で相手に勝負を決められた2失点目を杉田妃和が振り返った。

 日本は開始1分に清家貴子のゴールで先制も、その後はアメリカに主導権を握られ、21分に失点。さらに77分には、右サイドから仕掛けてきた相手をペナルティエリア内で杉田が倒してしまいPKを献上。これをリンジー・ホランに決められ、リードを許した。

 杉田は相手にPKを与えてしまったファウルについて、「時間を作って、相手に時間を使わせたところまでは良かった」とその前のプレーで相手を遅らせたプレーには手応えを感じつつも、「あの後にもう一個、足が引っかかったというところはもったいなかった」と悔しさを露わにした。
【動画】清家の先制弾!
 また、この試合で出た課題をこう分析する。

「前向きのパワーを真っ向から受けるというところは、日本としても良い時間帯でも、良い戦略でもない、というなかで、相手のスピード、パワーというところをどこで半減できるかといったら、立ち位置だったり、良い準備だったり、というところではある。自分達の攻撃から守備になった時に、どれだけ高い位置で、スペースを限定して奪いに行けるか、そういう先手を取るところでは、もっと改善点はあるのかなというふうには思います」

 アメリカ戦での敗戦を活かせるか。次戦は9日に3位決定戦で、準決勝の別カード、カナダ対ブラジルの敗者と対戦する。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「みんなが先に繋げてくれたから...」代表復帰のなでしこ宮澤ひなたがチームに感謝。最終予選不在で「もどかしさは正直あった」

【記事】「人に対して強く来る」なでしこ谷川萌々子が海外挑戦で感じたのは?「勝負を決められるような選手になりたい」

【写真&動画一覧】なでしこジャパンが『SheBelieves Cup』に参戦! アメリカ遠征のトレーニングに密着
 
【関連記事】
なでしこジャパンが敵地アメリカで起こした“21年ぶりの快挙”に米メディアも驚き!「5万644人の観客動員は史上最多だ」など記録づくめ
「アメリカ強いな」「なかなか厳しい」なでしこJ、30秒で先制も米国戦逆転負けに反響! PK判定には不満の声も「本当に不当すぎる」
なでしこJ、アメリカ戦は5万人を超える完全アウェー! 試合前にはDJも登場、ド派手な演出でお祭り騒ぎ!
「大観衆を沈黙させた!」なでしこ清家貴子がアメリカ戦で決めた“開始30秒弾”に現地実況も衝撃!「なんて一撃だ」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ