【日本代表25選手の通信簿】4人が「A」評価、唯一の「S」は? 最低の「C」だったのは...

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月25日

平壌でのアウェーゲームは前代未聞の中止

北朝鮮に1-0で勝利した森保ジャパン。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 国立競技場で3月21日に開催された北中米ワールドカップ・アジア2次予選第3節で、日本代表は北朝鮮代表と対戦。開始2分にMF田中碧が決めた先制点を守り切り、まさかのベスト8敗退に終わったアジアカップ以来の試合で、1-0の勝利を飾った。

 5日後に行なわれるはずだった平壌でのアウェーゲーム(第4節)は、相手国の事情で前代未聞の中止に。森保ジャパンは22日に解散となっている。

 想定外の事態で1試合のみとなってしまったこの3月シリーズに招集された25選手について、パフォーマンスを5段階(S、A、B、C、D)で評価した。

―――◆―――◆―――

【GK】
1前川黛也[評価]―
 代表に定着してきたが、出場機会はなし。

12大迫敬介[評価]―
 怪我が癒えて代表に復帰も、鈴木から先発の座を奪回できず。

23鈴木彩艶[評価]A
 アジア杯では5試合でゼロだったクリーンシートを達成。最大のピンチで好セーブを披露した。
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
【DF】
2菅原由勢[評価]B
 アジア杯で失った右SBのスタメンの座を取り戻す。守備は粘り強かったが、攻撃では最後の局面で精度を欠いた。

3谷口彰悟[評価]B
 73分から5バック気味の3バックの中央に入る。難しい仕事を難なくこなす。

4板倉 滉[評価]B
 冨安健洋は不在の最終ラインを統率。相手の10番を抑え込んだ。

14橋岡大樹[評価]B
 右ウイングバックで途中投入。守備を期待されるも攻め上がりも積極的だった。

15町田浩樹[評価]B
 前に出る守備で強さを見せる。後半のピンチでの対応は後手に回った。

16渡辺 剛[評価]―
 出場なしで、アジア杯に続いて悔しい結果に終わる。

21伊藤洋輝[評価]A
 左SBで先発し、課題の攻撃面で好印象を残す。前田とのコンビは良好で、守備でも綻びを見せなかった。

22長友佑都[評価]―
 37歳の大ベテランがカタールW杯以来のサプライズ招集。出番はなかったが、ベンチからの声掛けなどでさすがの存在感を発揮した。

●毎熊晟矢[評価]―
 アジア杯で序列を上げた右SBがまさかのベンチ外。
【関連記事】
「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
前田大然へ北朝鮮MFが悪質なタックル。その時、ベンチから飛び出て激昂した選手がいた――
「こんな幸せなことはない」日朝戦中止→日本代表解散直前に“驚きの発言”をした選手は? 
「この組は日本ほど整理されている国がない」堂安律がまさかの平壌開催中止に見解「どうなってもおかしくないと...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ