「ベルギーとは全く違う」ルートン移籍の橋岡大樹が語るプレミアリーグの“衝撃”

カテゴリ:海外日本人

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月20日

「行けただけで満足する選手にはなりたくない」

今冬に昇格組のルートンに加入した橋岡。(C)Getty Images

画像を見る

 今冬にベルギーのシント=トロイデンから、イングランドのルートンへ移籍した橋岡大樹が、プレミアリーグについて語った。

 アジアカップのメンバーからは漏れたものの、その間にステップアップを果たした24歳のDFは、北朝鮮との2連戦に挑む3月シリーズで日本代表に復帰。3月19日の練習後に取材に応じ、プレミア行きについてこう語った。

「行けたのはすごく嬉しいですけど、行けただけで満足する選手にはなりたくない。行って、活躍して、それで(初めて)ここに来て良かったなと思いますし、本当にまず試合に出ること、スタメンで出ることが大切なのかな」
【動画】プレミア初スタメンの橋岡がまさかの3失点関与
 ベルギーとのレベルの違いには、やはり驚きを感じたようだ。「球際の強さ、試合のインテンシティの高さはやっぱりベルギーとは全く違いますし、攻守の切り替えが速い中で、もう休む時間がない。本当に90分間集中しないといけないものすごくタフなリーグ」と評している。

 それでも、欧州王者マンチェスター・シティが相手だったデビュー戦では、手応えも掴んだようだ。

「世界最高のクラブと言っても過言ではないクラブとやったので、自分の中では、すごく刺激になった。ここでは(そういう相手と)やっていかないといけない。やっていける自信というのもつけられたのかなと思います」

 世界最高峰のリーグに足を踏み入れた成長株は、「一試合一試合が本当に人生変えられるチャンスだと思っているので。相手がすごい選手の方が全部抑えちゃえばこいつすごいなって(なる)。本当にそのぐらいのリーグだと思う。そこで継続して自分のパフォーマンスを出せれば」と意気込んだ。

 トッププレーヤーと対峙した経験を自信に、代表でも序列を高められるか。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】僕はもっと決まりごとがあってもいいと思う」アジア杯で問題噴出の日本代表、主将の遠藤航が語った課題「最終的に決めるのは監督。ずっと選手たちに言っている」
 
【関連記事】
北朝鮮に持って行きたいものは? 記者陣を爆笑させた久保建英の答え「遠足じゃないんで...」
「傷ついたから避けて欲しかった」久保建英は暴力的行為を受けたカディスMFと何を話していたのか? 本人に訊いた「僕も熱くなってたんで...」
「ボーンマスは明らかにハシオカを狙っていた」橋岡大樹が3失点に絡む...大逆転負けのルートンを地元メディアが糾弾!「後半はホラーショー」「壊滅的な敗北」
【森保ジャパンの最新序列】三笘&伊東が不在の2列目に注目。復帰の長友と小川は何番手?
「森保監督にずっと推しているらしい」名波コーチがA代表招集を“激推し”するアタッカーは?元日本代表DFが明かす「まぁ速い。分かっていても止められない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ