• トップ
  • ニュース一覧
  • 湘南のアンカー田中聡が浦和戦で3ゴールに絡むハイパフォーマンス。だが本人は納得できず「勝ちたかったのひと言に尽きます」

湘南のアンカー田中聡が浦和戦で3ゴールに絡むハイパフォーマンス。だが本人は納得できず「勝ちたかったのひと言に尽きます」

カテゴリ:Jリーグ

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2024年03月18日

ジダンを彷彿させるマルセイユ・ルーレット

浦和戦で3ゴールに絡んだ田中。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 湘南ベルマーレは3月17日、J1第4節で浦和レッズとホームで対戦。試合は4-4の引き分けに終わった。

 激しい撃ち合いとなった一戦で、2トップを組んだ鈴木章斗とルキアンが2ゴールずつを記録し、ストライカーとしての仕事を果たした。ただ、この日のホームチームのMOMを挙げるなら、攻守に躍動して3得点に絡んだ田中聡だ。

 0-1で迎えた23分、背後を取った右ウイングバックの鈴木雄斗へ田中が鋭いスルーパスを送ると、クロスを逆サイドの杉岡大暉が折り返し、最後はルキアンが仕上げて同点に追いつく。

 2点目が生まれたのは32分。田中がアンカーの位置から飛び出し、ボックス付近でボールを受けると、ジネディーヌ・ジダンを彷彿させるマルセイユ・ルーレットで相手をかわし、左足でシュート。ゴール前に待ち構えていた鈴木章がコースを変えて、得点につながった。

 46分の3点目は、鈴木章がハイプレスでボールを奪い、そのままシュートへ持ち込むという独力でのゴールだったが、81分の4点目に再び田中が絡む。相手DFのクリアをワンタッチで叩くと、ボールはポストに直撃。こぼれ球をルキアンが押し込み、一時は勝ち越しに成功した。
【PHOTO】ルキアンの移籍後初ゴールを含む壮絶な撃ち合い!意地の見せ合いでゲームはドローに|J1第4節 湘南4-4浦和
 田中はアンカーだが、中盤の底に留まるのではなく、ピッチを縦横無尽に駆け回り、多くのプレーに絡むプレースタイルが特長だ。浦和戦は、攻守における彼の武器が存分に発揮された試合だったと言える。

 マリ、ウクライナとの国際親善試合を戦うU-23日本代表のメンバーに選ばれている田中は、代表活動のため試合後すぐにスタジアムを発ったが、出発時刻寸前まで取材に対応。浦和戦で自身が関わった得点シーンをこう振り返った。

「1点目は雄斗君が要求してくれたので、自分は合わせるだけでした。2点目はシュートを打ったつもりが章斗に当たって、たまたま入ってくれた。(ルーレットは)とっさに出たものです。4点目もルキアンが詰めていたおかげでゴールになって良かったですけど、やっぱり自分で決めたいです」

 浦和戦の多くの局面で輝きを放ったように見えた田中だが、本人は満足できない様子だった。やはり、ドローに終わった点と4失点の事実に課題を感じているようだ。

「勝ちたかったのひと言に尽きます。個人として、どこにボールが来るかを予測しながらプレーできたし、練習しているミドルシュートが得点につながったのは良かった。でも、もっと自分のところでボールを収めたり、奪えたりすれば、さらに時間を作れるはずです。後半の終わりは足も動かなかったので走力を付けたいですし、なにより4失点は今後の課題です」

 浦和戦は田中にとって、収穫の多いゲームとなっただろう。課題を見つめ直し、自らの武器に磨きをかけられれば、チームの上位浮上、そしてU-23アジアカップと、その先にあるパリ五輪への出場も叶うはずだ。

取材・文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブのチアリーダーを一挙紹介!

【記事】「エンドウが汚れ仕事をするから前の選手は輝ける」リバプール敗退も遠藤航には一定の評価「後半はかなり良かったが、延長戦では非常に疲れていた」

【記事】「なんで出してくれないんだ」小野伸二が衝撃告白!プロ1年目の浦和で“パスを全然くれなかった選手”を明かす「本当にあるんだな」
【関連記事】
「エンドウが汚れ仕事をするから前の選手は輝ける」リバプール敗退も遠藤航には一定の評価「後半はかなり良かったが、延長戦では非常に疲れていた」
鉄人・遠藤航が120分フル出場のリバプール、マンUとの死闘に敗れてFA杯敗退。クロップ最終年で4冠の夢が潰える
【大岩ジャパンの最新序列】荒木の起用法は? 国内組中心の編成で気になる3つのポイント
FC町田ゼルビアはなぜ強いのか。思い出された「黒田剛監督の組織論」。その根底にあるのは…
「世に出ていないすごい選手がいた」天才MF小野伸二、“消えた逸材”の存在を憂慮「指導者の見る目って何なのか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ