• トップ
  • ニュース一覧
  • 岡崎慎司が日本サッカーにもたらしたモノは? その足跡には育成の重要なヒントがちりばめられているはずだ

岡崎慎司が日本サッカーにもたらしたモノは? その足跡には育成の重要なヒントがちりばめられているはずだ

カテゴリ:海外日本人

加部 究

2024年03月05日

フィジカルもテクニックも平凡。だからこそ…

今季限りでの現役引退を発表した岡崎。その足跡から見えたのは…。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 岡崎慎司が今季限りでの現役引退を発表した。

 37歳の岡崎は、2005年に清水エスパルスでプロキャリアをスタートすると、2011年以降はヨーロッパを渡り歩く。ドイツのシュツットガルトとマインツ、イングランドのレスター、スペインのウエスカとカルタヘナでプレー。現在はベルギーのシント=トロイデンに所属する。

 日本代表としても長年、チームを牽引し、国際Aマッチには通算119試合に出場、歴代3位の50得点をマーク。ワールドカップにも3大会連続で出場した偉大なストライカーが、日本サッカーにもたらしたモノとは――。

――◆――◆――
 
 岡崎の最大の武器は、破格の「やる気スイッチ」だったようだ。

 兵庫県立滝川二高を卒業し、プロ入りをした時、清水エスパルスでコーチを務めていた吉永一明(現・アルビレックス新潟シンガポール監督)氏は当時のことを鮮明に覚えている。

 入団会見では得意技を「ダイビングヘッド」と答えて掴みを取るが、故障をしているうえに足も遅くて「大丈夫か?」と、しばらくは出来の悪い子を気にかける親のような目線が続いた。

 ところが連日、自主トレの時間を確保し、実際の試合に即した様々なリアリティのあるシュート練習を根気良く続けていくと、少ない出場時間でも必ずゴールという成果を挙げるようになる。気がつけば1年後には、天皇杯決勝で公式戦初スタメンの座を獲得。やがて北京五輪の代表に食い込むと、フル代表にも引き上げられ、23歳で欧州進出(シュツットガルト)を果たしていた。

 フィジカルもテクニックも平凡だった岡崎は、だからこそ斯界で生き抜く術を必死に模索した。

 すでに1年目のオフには、自腹を切ってスプリント指導を受け、動き出しの速さが格段に増し、「肉体も驚くほど変わった」(吉永氏)というから、課題抽出能力、危機感、それに行動力は群を抜いていた。

 運動能力ではプロの基準を満たしていなかったかもしれないが、少なくとも十代でプロが何を成すべきかを思考する力と、それを全力で実践し続ける強烈な意思の力が備わっていた。そして、こうした基盤があるから、どんなレベルでも自分がチームに最も貢献できる方法を見つけ出し、体現することが出来たに違いない。

 2シーズン連続して2桁得点を記録したマインツでは、日本人には珍しく真ん中のストライカーとしての評価を確立した。

 しかし、ブンデスリーガではチーム最大の得点源だった選手が、レスターでは最前線で守備のスイッチを入れ、空走りを繰り返すことでジェイミー・ヴァーディーやリヤド・マフレズを輝かせて、奇跡のプレミア制覇に繋げている。
【PHOTO】“ミラクル・レスター”影のヒーロー!現役引退を発表した岡崎慎司の高校時代から現在を厳選ショットで振り返る!2004-2024
【関連記事】
「『甘くないね』って言っている時点で舐めている」冨安が指摘の“熱量問題”に鄭大世が見解「ミステリアスな北朝鮮はFIFAランク無視の実力があるチーム」
「差があまりにも大きい 」ベトナムに10発圧勝のU-20なでしこ、敵国メディアが脱帽!「わずか10分間しかゴールを守れなかった」
日本代表、負傷した三笘薫の穴を埋める“代役候補”は? 19歳アタッカーも今こそ羽ばたくチャンスだ
「天才的な決断」「日本代表の方が明らかに優れていた」遠藤航を選んだクロップに称賛!獲得候補だったユナイテッドMFの重大ミスで地元メディア喝采「カルトヒーローになった」
「日本はあまりにも残酷だ」U-20なでしこの“10-0爆勝”に中国メディアが震撼!次節での対決を前に「恐ろしいほど強い」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ