• トップ
  • ニュース一覧
  • 復活の南野拓実、2戦連続ゴラッソと思われたが…世界的守護神に阻まれ、嘆きの声「ひゃー惜しい」「めっちゃ良い時にセーブすんな」

復活の南野拓実、2戦連続ゴラッソと思われたが…世界的守護神に阻まれ、嘆きの声「ひゃー惜しい」「めっちゃ良い時にセーブすんな」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月02日

「お互いにうめぇ」「ドンナモンダ」

パリSG相手にフル出場で奮闘した南野。(C)Getty Images

画像を見る

 2戦連続のゴラッソまで、あと少しだった。

 現地時間3月1日に開催されたリーグ・アン第24節で、南野拓実を擁する3位のモナコは、首位のパリ・サンジェルマンとホームで対戦。0-0で終わった。

 前節のRCランス戦(3-2)で90+2分に値千金の決勝点を叩き込んだ南野は、4-4-2の左サイドハーフで先発し、フル出場。最大の見せ場が訪れたのは16分だ。

 ショートコーナーから、ペナルティエリア手前でパスを受けた日本代表アタッカーは、右足で狙いすましたシュート。鋭い一撃はゴール右隅に飛び、ネットを揺らすと思われたが、世界的守護神のジャンルイジ・ドンナルンマにぎりぎりのところで弾き出され、惜しくもゴールとはならなかった。
【動画】南野の決定的なシュートはドンナルンマに阻まれる
 思わず南野本人も頭を抱えた場面は、SNSで拡散されており、悔しがるファンのコメントが続々と上がっている。

「ひゃー惜しい」
「めっちゃ良い時にセーブすんなw」
「えっぐ...ヴィカーリオなんかより上やん」
「ドンナモンダ」
「南野良いシュートやったし、ドンもナイスセーブ」
「お互いにうめぇ」
「このシーン以外もタキめっちゃキレキレ」

 苦しんだ加入1年目の昨季は、1ゴール・4アシストに留まった南野だが、ザルツブルク時代にも師事したアディ・ヒュッター監督のもとで戦う今季はすでに、6ゴール・5アシストをマーク。復活を果たした背番号18は、残り試合でも確かなパフォーマンスを披露し、どちらの数字も大台に乗せられるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「ジダンはクボにクオリティを発揮する機会を与えなかった」96億円でプレミア勢が狙う久保建英、放出したマドリーをスペインメディアが批判!「欧州で最も違いを作れるウイングになった」
 
【関連記事】
「2人の目線が恐かった」松井大輔、若き日の日本代表で“パスをくれなかった”2選手を告白「おまえ外すからやらないって...」
「なんでウロチョロしてんの」「やりたい放題じゃん」試合中に私服で通話やファンに挨拶…エムバペの自由すぎる行動に疑問の声「流石に自分勝手すぎ」
「タケを差し置いて無謀で軽率」久保建英に蹴らせるべき!3連続PK失敗のソシエダMFを番記者が糾弾。準決勝敗退に「クボの努力は水の泡となった」 【現地発】
「アジア人差別エグい」2年前の南野拓実に続いてまた...遠藤航が優勝カップを掲げる寸前に現地中継カメラが“切り替え”。ネット騒然「またやったのか」「酷いね」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ