• トップ
  • ニュース一覧
  • 「客観的に守田選手の発言が白か黒かで判断した時に…」鄭大世の刺激的かつ独自の見解「本人の前だったら言えないけど」

「客観的に守田選手の発言が白か黒かで判断した時に…」鄭大世の刺激的かつ独自の見解「本人の前だったら言えないけど」

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2024年03月02日

守田の「メンタルは相当強い」

プレーにも発言にもブレがない守田。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 大きな反響を呼んだ「守田発言」。「チームとしてどういう動かし方をして、どこを狙うか明確にしないといけない。もっと色々と外から提示してほしい」との主張に対し、元Jリーガーの鄭大世氏は刺激的かつ独自の見解を示す。

「選手の立場として上に逆らってはいけない。その点からすればあの発言は正しいとは思いません」

「あくまで私見ですが、守田選手は海外に出て、チャンピオンズリーグに出場して、そこで活躍して、自信が溢れているから監督を批判しても大丈夫だろうという心の余裕があるから、そういう発言が出ちゃう。その気持ちは分かります」

 本来なら、鄭大世氏が守田本人と議論するのがフェアだろう。しかし、鄭大世氏は「本人の前だったら言えないですけど」と断言。そのうえで、「守田選手の自信がポロッと溢れて線をこえてしまった話だと個人的には思っています」とも話してくれている。

 ちなみに、守田は自身の発言の反響を受けてX(旧ツイッター)でこう反応した。

「半ば諦めてる人もいるように見えるしそう感じる時がある。僕は違う、言い辛いことも発言するしその責任も同じように持ってる。だから全くあの発言に後悔はない。今よりもっと成長したい、良くしたいと思うだけ。本当全部勝ちたいです。 とにかく、、日本サッカーはここからでしょう」
 
 このXでの発言に対し、鄭大世氏は「守田選手はメンタルが相当強い」とコメント。

「川崎時代(の守田を見て)も、ミスしても次のプレーにほとんど影響しない。僕があの発言をしたら『あっ、言っちゃった。どうしよう、監督に謝ろう』って。謝ったほうが楽と思いますけど、守田選手は違う。自分の言葉に責任を持つという心の強さがある。本当にブレないし、それがプレーの安定感を生んでいる」

 それでも、鄭大世氏は「客観的に守田選手の発言が白か黒かで判断した時に」と言って、こう続けた。

「監督の批判をしてしまったら、それは越権行為だし、自分がやるべき仕事ではない。選手はポーカーで配られるカードと一緒です」

賛否がありそうな鄭大世氏の見解だが、これはこれでひとつの見方である。

構成●サッカーダイジェストTV編集部

【記事】「正直、人間的に問題が多くて、感情をコントロールできない」「僕を使わない監督とはいつも喧嘩していた」鄭大世がそれでもプロで長生きできた理由は?
【関連記事】
「正直、人間的に問題が多くて、感情をコントロールできない」「僕を使わない監督とはいつも喧嘩していた」鄭大世がそれでもプロで長生きできた理由は?
「久々むかついたわ」「日本の宝を潰すなや」投稿の真相。鄭大世は鈴木彩艶への過剰な批判について何を思ったか
金メダル宣言の根拠はどこに? 左のシャドー、左のウイングバック…北朝鮮戦では看過できない問題が複数あった【なでしこジャパン/コラム】
「俺は認めてない」“キングカズ”、松井大輔の現役引退報告にまさかの反応!
えっ、本当に? アジアカップで無得点の浅野拓磨をそれでも「100点満点」と鄭大世が言い切る理由

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ